FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

-

本の整理と皆既日食

本の整理を始めたら読んだのか読んでないのかわからない本が結構ある。
講演会終了後に講演者の本を買ってそのままになっていることがおおい。
講演会終了後はその気になって買うけれど、
そのときぱらぱらと読んでそのままに。
ごていねいいにサインやこちらの名前まで書いてもらっているとブックオフやリサイクルショップにも持っていけない。人にも差し上げられない。
開放の棚に並べているものは結構色褪せ、ほこりもたまっていて上部のミミは汚れている。
息子や娘に読んでほしいと思っても押し付けがましくて、それもなかなか。
処分することなど考えずに本を買ってきたが、
もう2度、3度読むとは思えないものは処分することにした。
それにしても、読みはしなくても勿体ないと思うこの心情はなに???

午前中日食が見られるかと何度も外に出たが厚い雲。
46年ぶりだろうと100年ぶりだろうと
お天気はお構いなく刻々と変化。
悪石島や種子島には雨。
意地悪や皮肉を感じるけれど自然は自然のままにすぎない。
硫黄島や船上からの皆既日食は神秘的で美しかった。
特にダイヤモンドリンクの瞬間はテレビで見ているだけでも感動した。
やっぱり生で見られればと思ってしまう。
26年後に生きているかどうかはわからない。
自然と向き合うととてつもなく大きな単位の数字が飛び交って
日常を超えるのが面白い。
月と太陽の大きさが1:400
だけど地球からの距離も1:400倍
そしてその軌道が地球・月・太陽と一直線になる日に
すっぽりおさまって、その軌道線上に当たる場所で太陽が出ている時間だけに見られる。
日食ってぴたりと数字でおさまる現象だけれど、
そのことがかえってロマンチックを刺激する。

日常のほこりにまみれながら
すがすがしい一瞬の天体ショー。





関連記事
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ