FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

鳥海山下山

朝4時過ぎに下山の準備。
ようやく雨は止んだけれど風はまだかなりの強さ。
それでも昨日に比べればうんと条件はよくなって、5時前に出発。
鳥海下山1 鳥海下山2
風のせいか腕のせいかブレまくりのチョウカイフスマとミヤマキンバイ(4時48分撮影)
鳥海下山3
ホソバイワベンケイ。秋には紅葉もして美しい。

下り道を心配したが水は流れていなくて順調に下山。
途中の岩場にオコジョが現れて大はしゃぎ。
めちゃくちゃ可愛かった。もうこの出現だけで昨日の憂さはぶっ飛んだ。
鳥海下山4
わかりにくいけど手前の岩の左上にかろうじて。白に茶色のジャケットの夏姿。

雪渓も2日間の雨でだいぶ融け、地肌がかなり見えてきた。
ところどころ落石も。ガイドの方が雪渓の歩き方も教えてくださった。
お陰で行きはかなりてこずった雪渓の下りがこころもち楽になった。
何事にもコツはあるもの。
鳥海下山5
鳥海下山6
左が親切なガイドの沼田誠さん、その横は親切な初枝さん、親切な友人(?)

鳥海下山8
鳥海山下山7 ハクサンイチゲ

七五三掛から御田ケ原あたりにはハクサンイチゲの群落。
こんなに美しい群落を見たのは初めて。
写真も撮らずに素通りする人の気が知れないけど
みんな撮らないので私一人が遅れたm(__)m

鳥海
そしてあの暴風雨は嘘だったのかしらと思う青空が次第に広がって、いまや山頂付近に雲が残るのみ。
鳥海下山10
二人も余裕の明るい表情に。

御浜小屋に着くころには快晴。
鳥海湖の写真も絵葉書のよう。
チョウカイ湖
マルイお山が鍋森、向こうに庄内平野と日本海
御池小屋
一方秋田側には象潟の海が。
鳥海下山11

山頂の雲も吹っ切れて今頃山頂にいる人がうらやましい。
まあしたくてもなかなかできない貴重な経験をしたことも事実。
山や自然や自分自身や考えさせられることは多かった。
とにかく無事下山できてよかったよかった。
まだ、気を緩めてはいけないけれどしみじみ感慨が押し寄せる。
残リまだ1時間強の下り。
ひざが痛くならずにすんで私は一安心。
行きにも見た見晴台からの風景がいまやしっかり我々の脳裏に。
見晴台
tozanguti
再び帰れた登山口で。本当にごいっしょできたパーティのご親切が今回の一番の思い出。
そして仲間に入れてくれた同期に感謝。ありがとう。

駐車場に下りたつや帰りの便の手配が気がかり。
とりあえず楽しみにしていたふもとの温泉に。
ここで1時15分(ANA898)の便が予約できひと安心。
疲れを癒し、昼食をいただき、空港に。

二人はまだ2,3日山形にとどまって
ゴルフに出羽三山登山にこの地に在住の息子さんとも会う予定とか。
わたしは急いでかえって明日の料理会の準備。
とにかく今日中に帰れることになってよかった。

関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ