FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

羽黒山に

ほとんど眠らずに朝4時半のリムジンに。
7:15分発のANA893便で庄内空港に。
そして鶴岡駅に。山形には何度か来ているが空路は初めて。
駅前のバス停にはネットで調べたはずの時刻表の表示は全然ない。
ここまできて路頭に迷うだけかと不安になったけれど
とりあえず、羽黒山に行くバスには乗れたので先ずは羽黒山に。
バス停には私を入れて3人しかいなかったが、
一人はモンゴル在住の日本人、もう一人はイギリスから神道を研究しているというイギリス人。
お二人は湯殿山をめざして先のバスに乗られた。
二人とも羽黒山がよかったと言っておられた。
休暇を利用して先祖のルーツを訪ねて山形に来られた方にしても、
日本全国の神道ゆかりの地をめぐっておられる方にしても動機からして
行き当たりばったりの私とはえらい違い。
ましてや出羽三山への思いや知識においては。ハズカシさの極み。
それでもは旅の恥は掻き捨てるもの。めげない私。

山頂まで行かずにお二人に教えてもらった羽黒山センター前での下車。
運転手さんに聞くと接続で月山八合目にも予定通り無事行けそう。
時刻表も下さった。
同じ親切ならちゃんとバス停に季節の詳細な運行情報を掲示しておいてほしい。
二人とも月山にはいけないだろうし行っても帰れないだろうとおっしゃていた。
アホのんきな私はそれでもなんとかと行けるとこまで行くが、
正常な人はあきらめるかも。
バス道は360度視界が開け気持ちいい。昭和30年代あたりの風景そのまま。
庄内平野って豊かで広い。鳥海山もバッチリ。
山頂まで行かずに二人に教えていただいたセンター前で下車。
一気に信仰の霊所の静けさの気配。
hagurosan1
階段がすべて掃き清められ、草は刈られてすがすがしい。
本殿までに次々とゆかりの建物が左右に現れて時代も空間も別世界。
とりわけ国宝の五重塔は見ごたえが。
時代を感じさせる木造の一つ一つの木組みが日本の建築技術の素晴らしさと
東北にも文化有りという誇らしさみたいなものがを感じさせてくれる。
hagurosan2
それにしてもこの階段はどこまで続くと言う長さ。
先月行った琴平宮の階段もかなりだったけど。
hagurosan3
ちなみに金比羅様の階段は本宮までは785段、奥社まで登ると1368段。
羽黒山は全長約1.7km、2446段。
圧倒的に羽黒山のほうが長いことになる。
あまり威圧感がなく散策するような気軽な足取りで登れるが、さすがに途中からはどこまで続くのかと汗をふきふき、ちょっと息を入れたくなった。山頂までは50分くらい。
ちょうどその頃に本殿に。
茅葺の随分りっぱなもので出羽三山神社は12年に一度の「丑年御縁年」の年に当たりこの年お参りすると、12年分の御利益が得られるとのこと。ありがたいこと。
hagurosan4 
hagurosan5
吹き替え工事中だったけど厚みのある茅の屋根のラインがとても美しい。










関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ