FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

Top Page › つれづれ › お見舞い
2009-06-10 (Wed)  22:52

お見舞い


人気ブログランキング
母が東京のご子息のもとに行かれて、その後施設に入られた友人を訪ねたいとのこと。
我が家からでは3回の乗換えとバスへの乗り継ぎがあることがわかり、
私が車で同伴することに。
母は勝手に想像をたくましくして介護施設が彼女につらいものだろうと
思っていた風で
清潔で充分スペースもある立派な施設で
対応も親切なのに意外そう。
友人のかたはベッドに寝てはいらしたが
母のことがわかり、突然の訪問をとても喜んでくださった。
母より高齢だがつい4,5年前までは母とともに
ダンスに通い母よりずっと熱心だったとか。
体調の衰えや、いろいろな事情で東京に。
母もその後しばらくしてダンスをやめた。
ダンスだけでなく旅行に、短歌に、お芝居にと仲良くご一緒した方。
寂しさと気がかりが募っていたようで
母の話にはいつも話題になっていらしたので
娘の私にも初対面とは思えなかった。
母も穏やかそうな状況に安心したようで
施設のパンフレットをいただいて帰ってきた。
ひとごとでなく明日はわが身の不安が付きまとう。
母の回りも日ごとというほどに
お付き合いのお仲間に変化があって
自分の老化を受け入れながら
そういう変化にも対応しなければいけないのが厳しいなと思う。
伴侶の死だったり、病気だったり、家族との不和だったり。
そしてまさにご当人の死だったり。
ほんとに元気で明るく一人暮らしを続けてくれている母に感謝。
ありがたいことだとつくづく思う。

明日はお料理会なので夕方はレシピの整理と買い物でおおわらわ。

関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可