fc2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感。姑99歳を1昨年、母96歳を昨年続けて見送りました。これからは老夫婦の二人暮らし。


0

東京ウオーカーズ

東京駅で息子夫婦とご両親と待ち合わせ水天宮に。
仏滅にもかかわらず若い夫婦とその家族でごった返しているのには驚き。
信仰とは別にイベント好きなのじゃないと友人が言っていたがなるほどね。

その後東京美術倶楽部で開催中の「禅・茶・花」展に。
都内で徒歩10分の難しさ。
愛宕警察や日赤本部前といっても
新橋駅から10分は途方にくれる。

正木美術館開館40周年記念展。
その価値のわかるものが1品もないのが情けない。
招待券をいただいたから行ったまで。
奥行きの深い伝統文化は一朝一夕にどうなるものでもないので
いまさらというきがして一生別世界なのも
日本人としてアイデンティティのない生き方だったと
いまさら悔やまれる。

その後、六本木ヒルズで映画「セックス&ザ・シティ」
一人でうろつくにはここも広大すぎて最短距離がわからないので疲れる。
もうこの映画をやっている映画館が昼間はここしかない。
どうせ一人なので、恥ずかしげもなく
一度やりたいと思っていたポップコーンのキャラメルとドリンクを持ち込んだ。
とにかくニューヨークの4人組はよく食べるので
こういう機会としてはピッタリ。
行儀悪く飲みながら・食べながらを決め込んでいたのに
となりの席の若い女性が途中でないたりするもので
お気楽に見るのも気が引けて全部は食べ切れなかった。
とても身体にいいとは思えないので捨ててきたけど
たしかに血液どろどろって感じ。
あれをLサイズでソフトドリンクとともに食べる
アメリカの食生活の真似は時にしてみたくなるけど
知性がないのは明らか。
小さな子供までコーラのLサイズのカップを持っていたりする。
そして信じられないほどの肥満の数。
やっぱりマネは1度きりにしたほうがよさそう。
シリアスな映画でも飲み食いしながら見るのかな。
笑える映画は許せるけど
アメリカンスタイルの映画館も考え物。
いちばん遠い地下鉄の駅まで歩いて乗り換えなしで帰ってきた。
下車駅までぐっすりで正解だった。
電車で眠りこけられるのも日本のよさ。
都会と程ほど距離感のあるここの暮らしが私にはお似合い。





関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。1昨年末99歳の姑を、昨年母(96歳)を自宅で見送りました。金婚式を終えた老夫婦の新しい暮らし始まりました。
写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ