fc2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感。姑99歳を1昨年、母96歳を昨年続けて見送りました。これからは老夫婦の二人暮らし。


0

伊豆長岡 願成就院に 51回目の結婚記念日

12月1日
12.1願成就院10
守山山頂から狩野川と沼津アルプスと長岡市街

12.1願成就院12
残念ながら富士山は裾野だけ

白内障の手術を左右ともにすることになっているのでそのあと暫くは温泉にはいけなくなる。
ではその手術の前にということで10日前に行ったばかりの伊豆にまた。

1日なので9時にいつもの調理室の予約を済ませ、
いくつかの用事も済ませて10時半過ぎ出発。

最近は新東名でなく、小田原厚木道路から箱根新道を通って三島に。
箱根はすでに紅葉は終わったのか裸木が多くなっていて
なんとなく色味はあるものの
めのさめるような紅葉というのは見れずじまい。

できれば三島でうなぎ終え食べるのもいいと思っていたのが
なんとなくまだあまりお腹が空いてなくて、、、。
4000円はするうな重を食べるのにあまりお腹が空いてないなんて許せない。
同じくケチで食いしん坊の夫も同じ意見。
今回もパスで一致し、結局のところコンビニのサンドイッチ。
なにせ旅館では夜もそれなりの量の家よりもご馳走が出るはずなので。

今日の天気予報は曇り時々晴れでもって
富士山は全然見えない。
じゃあ富士山と海が見えなくても良いコースということで
三島から伊豆長岡に。

生田さんオススメの願成就院に。
なんてめでたい名前なんだと思いません?
1号線で三島に入って伊豆長岡に。
願成就院はひっそりした佇まいの小さなお寺。
北条政子の父北条時政が頼朝の奥州藤原氏討伐の戦勝を祈願して建立されたもの。

12.1願成就院

伊豆はそこかしこに北条や源氏の歴史が、、、。
このお寺はなんといっても今に残る運慶作の国宝の五体の仏像。
東大寺の金剛力士像しか思い浮かばない私にすれば
柔らかな表情が意外な気がする阿弥陀如来坐像。
毘沙門天、不動明王像う、童子像二体。
割と小さめですが、間近に見ることができます。

この毘沙門天像と不動明王像の二体の胎内からは塔婆形銘札4枚が発見されていて
これも国宝で運慶の貴重な資料になっています。
(これは裏手の宝物殿に展示されています。)

12.1願成就院3

12.1願成就院4

12.1願成就院6
宝物殿の政子像。
本堂は撮影禁止ですが宝物殿はOKです。

12.1願成就院5
時政後のお墓もあります。
義時・泰時の北条全盛の折には立派な堂宇を持つ大伽藍だったそう。
今はほぼ失われて近隣は住宅で埋まってしまっています。

案内してくださるののは住職のご主人。
イギリス人で流暢な日本語で説明してくださいます。

そのあとすぐ横にある頼朝が挙兵する際に祈願したと言われる守山八幡神社に。

12.1願成就院7
舞殿

12.1願成就院8
本殿はこの怪異団の上

12.1願成就院9
本殿

守山の麓からかなり急な階段の上に本殿があり
その裏側には山頂までの山道が。
今回は山に登らず物足りなかったので喜んで登りました

落ち葉が滑りやすい急坂でしたが山頂は伊豆長岡の市街と狩野川が見渡せる
ビュースポットでした。

12.1願成就院11
守山山頂から韮山方向

12.1願成就院13
真珠員の方に降りて願成就院まで散策

12.1沼津
その後はいつもの沼津の宿に。
温泉で温まったあとは
贅沢じゃないけど
ちょうど良い量といつもより格上のお料理です。

そういえば今日はわれわれの51回目の結婚記念日でした(^o^)
子どもたちからはお祝いのメッセージが届きました。
関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。1昨年末99歳の姑を、昨年母(96歳)を自宅で見送りました。金婚式を終えた老夫婦の新しい暮らし始まりました。
写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ