fc2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感。姑99歳を1昨年、母96歳を昨年続けて見送りました。これからは老夫婦の二人暮らし。


0

房総大山千枚田から伊与岳に

2月4日
2.4南房総
大山の千枚田

朝7時からの朝食を済ませ8時過ぎに出発。
予報に期待もむなしく機能同様のどんよりとした曇り空。

最初に大山の千枚田に。
田植えのころ以降が美しいと思われるけど
せっかく近くまで来たので立ち寄ることに。
3.2haに375枚を数える棚田が階段状に並ぶ。
IMG_2362.MOV

山の少ない千葉で平地ならいくらでもあって
わざわざ棚田をつくる必要があるのかとも思うが
来てみると千葉は高い山こそ少ないけれどずっと森林の多い山間部が続く
2.4南房総2
2010年には天皇・皇后両陛下も行幸されていて
収穫時期に曼殊沙華が咲く風景を歌に詠まれている。
「刈り終へし棚田に稲葉青く茂りあぜのなだりに彼岸花咲く」


千枚田から関東百名山の伊予が岳に。
登山口は「平群天神社(へぐりてんじんじゃ)」
駐車場もトイレもあります。

伊予が岳は標高336.3mと高尾山より低いのですが
百名山の愛媛県の石鎚山に似ていることから伊予が岳と名付けられたとか。
千葉のマッタ―ホルンとさえ呼ばれていて決して侮れない低山です。

2.4南房総3
平群天神社 10時15分

2.4南房総5
10時49分 東屋休憩地ここまでは歩きやすいハイキングコースです

2.4南房総4
この後登る予定の富山が見えています。

2.4南房総6
この階段の先から鎖場の岩場が始まります。
一人ずつしか行けないので渋滞します。
特に団体の下りの方たちと鉢合わせするとかなりの待ち時間

2.4南房総7
確かに石鎚山みたい?!

2.4南房総8
11時14分。伊予が岳山頂。
ちょうど1時間です。
標高は336mなので時間的には1時間以内です。
眺望も素晴らしい岩場も楽しめる山です。

双耳峰になっていて
すぐに北峰を目指します
2.4南房総9
南峯からの北峰

2.4南房総11
5分ほどで北峰です。
北峰からの南峯
結構絶壁です。

2.4南房総12
この後登る予定の冨山。
やはり双耳峰です。

2.4南房総13
先ほどの南峯。次第に晴れてきて山容もはっきりしてきました(逆光ですが、、、)

そのままピストンで帰る方も多いのですが
あの岩場が渋滞して待つのも待たせるのも嫌なので
周回コースで下りました。

眺望のない地味に長い道でしたが途中さくらの広場で視界が広がって
咲き始めの河津桜を見ることが出来ました。

2.4南房総14
やっと早春の南房総という感じです。

2.4南房総15
青空が広がると日差しも一気に春めきました。

2.4伊予が岳
12時19分東屋のところに合流しました。

2.4伊予が岳2
12時45分平群天神社に戻りました。
すっかり青空が広がりました(^^♪

続いて富山に登ります。









関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。1昨年末99歳の姑を、昨年母(96歳)を自宅で見送りました。金婚式を終えた老夫婦の新しい暮らし始まりました。
写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ