fc2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感。最近は老人ホームを出て、自宅介護が始まった96歳の母の介護日記化しています。

0

キャッシュレス自治体還元20% 対策と政策

9月30日
9.30花壇
よく咲いたトレニアも早目に咲いた株はほぼ終わり

9.30花壇2
遅めに植えた苗とスーパートレニアはまだ元気

9.30トレニア
てんこ盛りだったトレニアも花数がめっきり減った

9.30アレンジ
敬老の日にもらったアレンジが枯れたので庭の花を挿してみた

11時ごろ訪問診療でドクターと看護士さん二人が見えた。
本人も回復はしてないけど現状維持の小康状態で
先生も特に施療はなく今までと同じ薬の処方。

今日までキャッシュレスの買い物が20%還元セール。
9月中に買って置かなきゃと思っていても
いざとなるとさしたる買いたいものもなく
もっと買っておけばよかったかなあと悔やまれる。
とにかく最近は夫の買い物に任せているので
セール情報も夫の方が詳しいわけで、、、"(-""-)"

夫はちゃっかりビール(といっても本キリンだけど)
3ケースと焼酎やウイスキーも買っていた。
ビール1ケースは隣の市に住む次男に届けたりして。

お米5キロと丸大豆しょうゆ2本、サラダ油2本
米酢1本、バター1箱、てんぷら粉に唐揚げ粉ぐらいが予備分。

なんでも値上げの昨今2割は大きいけれど
欲張っても2人生活の消費じゃ
買いだめても賞味期限が切れてしまう。

だけどスマホを使いこなせてない方がたにとっては
何のメリットもないセールだよね。

財源は税金なわけだし。
岸田さんもまたまた経済対策として次々と支援給付金や交付金のバラマキ。
やっぱり財源は税金。

といいながら母の介護には大きな税金の恩恵を受けています。
たぶん我々が介護される頃は交配かないだろうと思いつつ。
同じく目先の対策だけで抜本的な政策がない高齢者対策も
長くは続かないだろうと思います。

根本的な解決策を講じなくて借金まみれの税金を使うだけなら政策とは言えない。
我慢を強いられても経済に明るい兆しも見えない。
それでなくてもコロナに年々大きくなる自然災害に顕著な高齢化。
収入の目途がないのに支出ばかりは膨大に。
破綻が見えている経済を小手先ばかりでいじくりまわしていてもね。
社会に何の貢献もしない私が言うのもなんですが、、、"(-""-)"

質素な暮らしに楽しみを見いだしながら元気でいることが一番て気がする。
山と花が好きでなるべく安全なものを自分で料理して食べていれば、、、。
自己中な私です。







関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。昨年末99歳の姑を見送りました。母(96歳)を自宅介護中。老老介護の現実に向き合う日々。だんだん介護日記の様相に。大変だけど新しい気付きも。何せ明日は我が身(^^♪

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ