fc2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

三つ峠山に

6月26日
76歳初登山!!
200名山の三つ峠山(1785m)

前回登ったのは2014年の5月。

8年前は憩いの森登山口からのスタート。
今回はショートコースで御坂峠側の三つ峠登山口バス停近くの駐車場から。

中央高速一宮、御坂ICを下りて御坂峠を経由。
ナビタイムで調べたのですが遠回りみたいでした。(河口湖IC)の方が近かった)

7時7分。御坂峠
峠には立派な天下茶屋が。
6.26御坂峠
(大阪に同じ名前の地名があるけどここは本当の茶屋)

ここからの富士山と河口湖の眺望が素晴らしかったです。
6.26御坂峠
珍しく富士山に笠雲がかかっています。

朝5時20分出発で駐車場には7時半ごろに。
途中駐車場を間違えてかなり手前に駐車しました。

改めて駐車し直した登山口駐車場はとても広くてトイレもありました。
裏道コースなのでマイナーかと勝手に思っていましたが
帰りには満杯になるほど混んでいました。

人気の山で特にロッククライミングの方は
ショートコースの利用が多いようでした。

と、もたもたしてスタートは7時45分ごろでした。

急に三つ峠に来ようと思ったのは見たい花がいっぱい咲いているみたいだったからですが
残念ながらこのコースでは見られませんでした。
脊柱管狭窄症の夫に3時間コースは無理なので仕方ないです。
我々には4時間以上っかかってしまいますから(-_-;)
いつも休憩を加えて一般のコースタイムの1,5倍で計算すると
ほぼ我々のコースタイムになります。

途中花探しをしておられる方にお聞きするとヒメムヨウランでした。
老眼をかけずに小さな花を見たので全然詳細がわからず
家に帰って確認しました"(-""-)"
姫ムヨウラン
https://keiko65.sakura.ne.jp/monthly2/ran/himemuyoran06.htm画像お借りしました

ムヨウランは高尾山でも見ましたが地味なので見つけるのが大変です。
ムヨウランと姫ムヨウランの違いもよくわかりません。
ムヨウは無葉ということだそうです。

他には見たい花は少しも見つかりません。
クサタチバナはたくさん咲いていました。
6.26三つ峠
みかんのタチバナに似た5弁の白い花

6.26三つ峠2
あちこちに咲いていましたが保護された群落もあるみたいでした。

6.26三つ峠3
8時53分 、三つ峠山荘到着です
一気に眺望が開け、富士山と山中湖方面

6.26三つ峠4
富士急行線方面 御正体山や丹沢大室山が

6.26三つ峠5
四季楽園を過ぎたところからは屏風岩にとりつくクライマーたちも見えます。

6.26三つ峠6
9時14分山頂です。

6.26三つ峠7
富士山方向

同じ御坂山塊の黒岳はすぐ隣でした。南アルプスや八ヶ岳方向も見えました。

6.26三つ峠8
9時25分。風が強くて落ち着かないので三つ峠山荘まで下ります。
途中サラサドウダンとヤマツツジが見られました。

9時40分。三つ峠山荘のベンチでゆっくり休憩
富士山の笠雲はだんだん広がって
天気は下り坂のようです。


10時10分下山

6.26三つ峠9
途中で可愛いきのこがいました

6.26下山
11時14分駐車場に到着

帰りは河口湖ICから中央高速で。

いつもの高尾のスーパーのお花屋さんに寄り道しました。
可愛いペチュニアが見つかってご機嫌です。

今日の歩数は13362歩。
山道も途中からは山荘のジープが利用している道になって
とても歩きやすかったです。
ちょっと長めの散歩程度であの絶景を見られる
後期高齢者にはお勧めのコースです。
















関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。昨年末99歳の姑を見送りました。母(96歳)は隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ