FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

ジャズボーカルの発表会

午後NPOの講演会に。
慶応大学大学院教授の前野隆司さん。
「人とロボットの心」というタイトルに引かれたが
内容はそこまでは至らず
脳の意識をテーマに90分。
『意識とは心の中にあってすべてをコントロールしているものではない。
脳の中の無意識の部分が処理したことを、結果として把握するための装置。
つまり脳の中のイリュージョン(幻想)にすぎない』
という”受動意識仮説”
考えたこともなかった発想で脳が爆発しそうだったけど
単に意識の中での仮想に終わったわけで、、、、^_^;

さらにその後
高校の先輩にあたる方のジャズボーカルの発表会に。
ご縁といえば同じグランドでスポーツをしていたというくらい。
その学生時代3年間話したこともない。
体育会ではあるので顔と名前は知ったり程度。
なぜかここ2,3年お会いする機会が増えて
同窓の好みで気軽なお話ができる相手に。
そうそうミク友でもあるんだった。
(彼に紹介していただいたミクシィは読むだけの人だけど)
その因果ではるばる行ったこともない所沢くんだりまで出かける自分が
結構怪しい。
レッスンを始めて2年。
その成果を見て、聴いてなんて分別盛りにはいまさらなかなか言えるものではない。
それを通り過ぎたのか、
何度もお声をかけてくださるので
ついにその気に。
確かに和気藹々・元気はつらつ・意気揚々の発表会でした。
立派なバンドの演奏が素晴らしく。それをバックに歌う人たちの緊張した
一生懸命さは素敵でした。
もちろん彼も。
自分が楽しむこと、人を楽しませること
その両方のバランスが温かい魅力。
ジャズは彼にとってもあってるかも。
彼からクレームが来るまでの極秘映像掲載。
sugiyama

sugityama2
曲目Somebody Loves Me 、  What Wonderful World
ところで奥様は?と聞いたら
「フン」といっただけだそうでおみえになってはいない。
その話を夫にしたら、『それやのに何で他人の嫁さん引っ張り出してんねん!」と。
ソヤソヤ私もかれの7月のフルートの発表会のおさそい「フン」といってるんだった。
誰かよその嫁さん誘ってみ、、、^_^;
ちなみに彼のお譲さんは恋人を連れてちゃんと応援にみえてました。



関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ