FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

要支援を要支援

2月19日
2.20デンドロ
デンドロ・ビューティーハーモニー 心美:去年に比べると花数が少ない。
3年目も咲いただけ良しとしよう

今日は母の血液検査の結果を聞きに夫と二人で。
やっぱり1時間以上待ちだった。

調べれば原因は解明できるけれど
検査したり
新たに治療するよりは様子を見ましょうということに。
年齢的なリスクを考えると
治療も薬も控えめにするしかない。

母の介護度の見直しをお願いしていたら
さっそく今日にもと言われたので
病院からそのまま施設に。
途中でガストでランチ。
バーミヤンもスカイラークもサイゼリアも行ったことあるけど
ガストは初めて。
この年になってファミレスを制覇しそうだよ。

1月、2月で3回も転び、あばら骨を骨折し、
満身創痍の青あざだらけ。
せめて要支援2くらいにはと思っているけれど
どうも調査員さんの感触では難しそう。

言葉と頭が正常だと難しいとか。
体力が落ちて歩行が困難より、
歩けても痴呆が進んだ方が介護度が高いというのは
納得できないけれど、、、。

そして入浴に危険が伴っても
介助は受けられず
自費でヘルパーさんを頼まなくてはいけない。
しかもなかなか請け負ってくださるヘルパーさんを見つけるのも難しいらしい。

いや~なかなか大変です。
暗中模索の老々介護は続く・・・。

そな軟化でも春めいて明るくなってきたので
レースのカーテンをみんなはずして洗った。
汚れているガラスも気になるけど
見なかったことにして
とりあえずレースンカーテンだけ。

まずセスキを溶かした盥に入れて数時間。
ざっと汚れやほこりが取れたところで洗濯機で漂白剤も入れて丁寧洗い。

ようやく洗い上げて干そうという段階で
何と日当たりのいい南側の窓にかけていたレースのカーテンは
ほぼ一様に裂け目が入ってボロボロに。
何枚かはまだ使える状態もあったけど
4枚のうちの1枚、2枚のうちの1枚という具合で
柄や丈が違って使えそうもない。
あきらめるしかない状態なので
新調するとして
なかなか時間が取れない。
しばらくレースのカーテンなし?
それにしても日光の力ってすごい!
それにしてもほつれてしまったレースのカーテンを見て嘆いていると
夫はそのままつるせば目立たないから大丈夫だよだって。
慰めているつもり??

レースのカーテンは取り替えるたびにその都度
結構選んできたつもりなのに
こんなセンスの夫と長年暮らしてきたのかと
暗澹たる気持ち"(-""-)"





関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ