fc2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感。姑99歳を1昨年、母96歳を昨年続けて見送りました。これからは老夫婦の二人暮らし。


0

石老山

ご近所の山好きのご夫妻のガイドで石老山に。
いままでも素敵な山を教えていただいているが
ご一緒するのは初めて。
700メートル足らずの気軽な山だが
近いし、登山道は変化に富んでるし、眺望のきく休みどころも
多くてとても楽しかった。
ご近所の方とご一緒できるのもこれからがとても楽しみ。
山草はスミレくらい、木々の芽吹にもまだ少し早かったが
草木に詳しい奥様のガイドで
知らずに見過ごすところだった木々たちに
もうしっかり花の準備ができていることもわかった。
既に花が見れた木は
フサザクラ・ウグイスカグラ・アブラチャン。
sekirouzan

登り始めには大きな奇岩が登山道のあちこちに現れ、
名前や由来の標識があって、楽しく登れる。
この岩は最初に現れた屏風岩。
kensyouji

20分ほど行くと顕鏡寺という平安時代建立のお寺が。
そこに1枚岩をくりぬいた法師たちの住まいだったという
岩窟があります。

sekirouzan tozandou

中腹あたりまで行くと岩が消え今度は杉並木の
歩きやすい木漏れ日の登山道です。
sekirouzan miharasidai

融合平見晴台。間近に相模湖が見渡せます。
sekirouzan santyou

石老山山頂。雲ひとつない晴天で期待していましたが
悔しいことに富士山は見えませんでした。
丹沢山系はバッチリです。
どんなにノンビリ歩いても2時間で頂上です。
帰りは大明神展望台を経て相模湖ピクニックランド前に。


大明神展望台からの眺望。
丹沢山系も高尾から奥多摩の山並みも楽しめます。

距離的にはのぼりより少し長めですがピクニックランド前
バス停まで1時間半くらいで。
気軽で楽しいコースでした。
花の時期や新緑の頃はさらに魅力的なコースだと思います。


関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。1昨年末99歳の姑を、昨年母(96歳)を自宅で見送りました。金婚式を終えた老夫婦の新しい暮らし始まりました。
写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ