fc2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感。姑99歳を1昨年、母96歳を昨年続けて見送りました。これからは老夫婦の二人暮らし。


0

母の部屋模様替え

12月29日
12月にはとうとう住民票を我が家に移転し
母との同居が本格的に始まりました。
一応申し込んでいる老人ホームへの入居を予定していますが
いつのことになるか確約はありません。
コロナがもう少し収束し、
母がもう少し大阪で一人で暮らしたいと言ったら
それもありかなと思っていましたが
もう以前のように大阪に帰りたいとは言わなくなりました。

それでここが母の終の棲家になるやもしれないなら
いつまでも仮住まい感覚でいるのはよくないと
とりあえず母の部屋の模様替えをしました。
姑が使うために用意していた室内便器を他の部屋に移し、
鏡台を運び込みました。
そして籐の敷物を敷いたままでいかにも寒そうだったので
私のベッドの下に敷いていた
ウールの絨毯を敷き込みました。
棚には母のものだけを置き、
衣類は衣類ハンガーにかけました。

母の希望というより私の思いです。

母はどういう訳かインテリアなどにはとんと関心がなく
親せきの方が
おばさんちはいつ来ても同じだなあと感心するくらい
自分から部屋のチェンジをしない人です。
それが一向に断捨離が進まなかった原因でもあるのですが。

特別掃除をしないわけでも
汚くしているわけでもないけれど片付けないので物は
増えて押し込まれたまま状態。
一人で住む分にはスペース的にも余裕があり、
母自体は快適に暮らしていたので何の問題もありませんでした。

わが家でも住空間についても食についても取り立てて不満はなさそうです。
言わないだけ、我慢しているだけかもしれないのですが
深く詮索しても始まりません。

お嫁に来たみたいに綺麗にしてくれて、、、
口は夫に言わせると表現過剰!(^^)! 

でも少しはい心地よくなったかと私の自己満足。
    



関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。1昨年末99歳の姑を、昨年母(96歳)を自宅で見送りました。金婚式を終えた老夫婦の新しい暮らし始まりました。
写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ