FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

失敗ばかり

4月24日
5.24スプリンググリーン2
スプリンググリーン:まだ咲いている

5.24スプリンググリーン
ネットではまだ売られているとわかった。
今年の発売日まで出ていた

5.24モンタナ
クレマチスモンタナグランディフローラ
花も可愛いけどつぼみの可愛さに胸キュ~ン

5.24モンタナ2
アーチの下に顔を出してくれてナイス!

5.24モンタナ3
咲き始めもまた可愛い。メロメロ~♪

昨日に続けてカーテンを縫ったけれど
縫ってみて違っていると気づいて一人でほどく。
だって母にほどいてもらって縫ったのにまた同じところほどくのってあまりに格好悪い。

時間をかけて縫い直したら今度はカーテンのカンがうまく入らない。
やっぱり専門のカーテンの縫製者ってうまいこと縫ってるもんだと大いに感心。

わたしはそういえば結婚当初の新居のカーテンも自分で塗った。
夫の友人が新居のカーテンを誂えたら
多分当時の夫の安月給の半分くらいだったような気がする。
多分高級な生地で、大きな窓で、カーテンとともにレースもすべて込々でしょうが。

とにかく同窓生でも一流企業の方と国家公務員の夫との給料の差は当時ひどかった。
ボーナスがやっと彼らの給料くらいだった気がする。

安月給のやりくりが苦手というより趣味に近い生まれつき貧乏かつ貧乏性の私だったので
安い生地を大量に買って必死で縫った。
当時からミシンは直線縫い専科(?)

てなことなど思い出しながらのミシン掛けは楽しい。
だけど出来上がってみれば
何と今度は丈が短すぎた。
母が今いる部屋のカーテンは窓枠のかなり上に
おしゃれなカーテンレールが別についていた。
確かめもしないで窓枠の寸法に合わせて縫っていたので
今度は修正のしようがない。

こういうことを事前にきちんと確認する能力まで落ちてるんだと落ち込んだ。

実は夫の熱烈ラブコールにこたえてまたもやチーズケーキを焼いたが
それも驚くような失敗作だった。
湯煎しながら焼くのだけど
底が外せるタイプの方の型を使ったので
水が入らないように別の型に入れて
角皿に湯を張るつもりが
この方に入れれば面倒ないじゃんと一瞬思ったのが間違い。
大きな方の型に湯を張って焼いたものだから
水がしみこんで
水ぶくれのプリンのような出来損ないのケーキに。

それでもおいしいと夫はご機嫌なので
逆に味がわかってんのかしらと心配に"(-""-)"

失敗の数なら自慢じゃないけど枚挙に暇はないけど
ほんと目に余る失敗が続くと自分でも情けないし哀しい。

関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ