FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

妹処女出版

4月17日
4.17グリーンスプリング3
グリーンスプリング:一本だけ5年目に咲いた。
大好きだったチューリップ
名前を調べるとスプリンググリーンだった。
ずっと名前を間違えていた。ごめんなさい。
そしてこういう花弁にグリーンの筋の入るタイプはビリデ咲きというそう。
ピンクバージョンもある。

4.17グリーンスプリング2
探すけど最近好きな球根が見つからなくてチューリップを植えてなかった。
チューリップの球根も新種は多いし、流行もあるらしく、気にいっても
翌年も販売されるとは限らないみたい。
もう一つのお気に入りはアプリコットビューティだったんだけどこれももうなかった。


4月13日の写真

4.17グリーンスプリング5
この写真は2015年の同じ場所。4月21日のもの。
この時の球根が土に残ってようやく肥大して今年花を咲かせてくれた。
1本のチューリップにすごいドラマが潜んでいる。

昨日待望の妹の本が出版された。
ここ数年出版の機会を待ちわびていて
とうとう実現にこぎつけた。
母の分と2冊送られてきた。

原稿を書くこともだけど
それを本に仕上げ
出版するまでのエネルギーは並大抵ではない。
本人はもとより
お力添えをいただく方の多さに改めて驚くとともに私まで深く感謝。

書物には逆境の中の逆境。
その中での出版。
しかも70歳にして処女作というのも彼女のヴァイタリティのすごさを感じさせる。

でも美しい装丁で丁寧なつくりの素敵な本に仕上がって本当におめでとう。
読みやすさをこころがけたとはいえ研究書のジャンル。
難しいとは思うけど多くの方に愛読されればと思う。
達成感の喜びはひとしおとは思うけれど
彼女がここからまたのワンステップにつなげて飛躍し続けてほしい。

顔も姿も似てないけれど
生き方も全然違う。
でもたった二人だけの姉妹。
応援団のトップではいたい。
でも母が一番かな。
私より彼女の本を読むスピードが速い。
やることがないので
94歳にして現在相当読書に集中している。

私が実家から持ってきた本の数冊を渡すと
こんな本あったの?
見たこともない?

絶対自分で買ったはずの本と初対面している。

そして自分の歌の載った歌集を読みながら
もっと他の人の歌もよく読めばよかったと
ほとんどがすでに亡くなってしまった今、お仲間・友人たちの歌にしみじみしている。

関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ