FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

Top Page › 母&姑 › 94歳の母スマホに乗り換え スマホの再利用は難しい!!
2020-02-07 (Fri)  22:56

94歳の母スマホに乗り換え スマホの再利用は難しい!!


人気ブログランキング
2月7日
今日は還るつもりなので
午前中にドコモショップにと思っていたら
ヘルパーさんとケアマネージャーさんが突然の訪問。
3人そろっているのでタイミング的には良かった。
人手不足でヘルパーさんの事務所が閉鎖されることになって
担当者が変わることに。
やっぱりヘルパーさんは人手不足なんだね。
以前にデイサービスの事務所も閉鎖で変更になったこともある。
大丈夫かな私たちがそのサービスを必要とする頃。
団塊の世代なんですけど、、、。
きっとまた介護戦争・介護地獄なんてことに。

色々お話を聞きながら
こちらの希望も聞いていただけた。

母の一人暮らしもほんとギリギリ状態というのが共通認識。
でも本人の希望&意志が固いので買い物に行けて
自分で食事を作れる間はという線引き。

話が結構長引いたのでドコモショップには12時過ぎに。
あらかじめ電話しておいたけど
携帯電話ってどうして訳が分からない仕組みなんでしょうね。
電話しかしないのでということで勧められたキッズ携帯。
メールをもらうと返信したいようでいかにも使い勝手が悪いので
私が以前使っていたらくらくスマホを使えればと相談したら
手続きが必要ですとわけのわからない番号の表示を求められ
すべて法律で消えられていてその方法は教えられないの一点張り。
この後東京に戻る予定ななので
時間がなくお勧めの方法で。
というのが無料の新しいいアイフォンを使うこと。

そんなの母に使えるわけないでしょう?
結局母には私の古いらくらくホン
私があたらしいアイホンに切り替えることに。

とりあえず母のらくらくホンの切り替えだけを済ませて家に。
3時近くにもなっていたけど
二人は昼食をせずに待っていてくれたのでそれから昼食。
そして母にらくらくホンの使い方を説明。

使いやすいと思ったけど母はようやくキッズ携帯を使えるようになったところで
新たな変更は予想外に難しいようで
とても1,2時間で恩説明では無理。
6時近くになってしまって
時間切れで私は帰宅の途に。

妹に後を託したいけど
妹もいまだにガラケーの機械音痴。
あまり頼りになりそうもない。
結局キッズ携帯の二の舞!!
母には新たな悪戦苦闘の日々。
まあボケ防止にいいかもと頑張って使いこなしてくれるのを
待つことにしよう。

とにかく私は10時近くに自宅に。

関連記事

最終更新日 : 2020-02-12

Comment







管理者にだけ表示を許可