FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

君子蘭いただきました

3月20日
クンシラン3.20-2

クンシラン3.20

クンシラン3.20-3

ご近所の方から君子蘭いただきました。
鮮やかなオレンジが加わって窓辺の雰囲気がさらに変わりました。
さすが君子です。

久しぶりにランを買って並べていて
さらにクンシランが加わって
どうなんだろうと思っていたら
夫はえらい立派な花やなあと喜んで気にならないようです。

春の明るい日差しの中で放たれる元気ビーム。
圧倒的な存在感です。

昼過ぎ母から電話で今から父のお墓参りに行こうと思うの。
1週間に一度見えるヘルパーさんが帰られた後なのですでに1時近く。
ヘルパーさんも心配してくださって娘さんに電話して聞いてからにすれば
とおっしゃってくださったようです。
もう少し早い時間から行けばいいのにと思いましたが
「明日はお天気悪いし、
お彼岸でほかの方にお花やお供えがあるのに
お父さんだけなかったらかわいそうでしょう?」
もう自分では決定事項なので気を付けて早くいってねと言いました。

夜電話すると無事帰っていたので安心しましたが
実はあれからおはぎやお酒などのお供えを買いに行き、
タクシーを予約して出かけたので2時近くの出発だったのでしょうか?
それがさらに駅に着くと財布を忘れていたので
またそのタクシーで家に戻ったそうです。

それでもまた出かけたので結局京都のお墓には4時近く。
帰りのタクシーももう呼んでも来てくれない時間だったそうで
下の国道まで歩くつもりで急な坂を手押し車を押しながら下ったそうです。
あの急坂をそろそろ夕闇迫る時間帯に一人で・・・?

たまたま途中でタクシーとすれ違いその車が帰ってくるところで
拾えたからよかったものの
その場所と時間を考えると無謀すぎて信じられません。
自分でも十分恐ろしかったみたいで反省してるからということですが
離れて暮らしている93歳の母。
心配は尽きません。





関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ