FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

1

たまにはバラの花

1月4日
スプレーのバラ
年末に買ったバラの花
スプレーのバラ2
スプレーのバラと南天

年末に久しぶりに生花を買いました。
正月用にはユリと菊。
そして庭の実の少ない南天と千両。
それ以外にスプレーのバラ2本。900円。

生花を買うことがずいぶん少なくなっていると思います。
まあ庭の花で何とかしのごうというせこいケチな考えからですが、、、。
でも花の苗を買いに、あるいは用がなくても
花と花の苗を覗きに花屋に足を運びますし、それが楽しみです。

大阪の母は仏様(父)へのお花とリビングのお花は欠かしません。
そして甥のお嫁さんが季節ごとに鉢植えの花を届けてくれます。
時に鉢用の花苗まで。

わりと花のある生活が当たり前でした。

実は花が大好きでもあるし、
布花(アートフラワー)に
ある時期かなり熱中していたこともあって
花瓶や花器をかなり持っています。
それにいただき物や姑が収集していた備前焼・漆器なども加わって今やすべて断捨離対象です。

明らかに使わないものはバザーなどに寄付しましたが
愛着のあるものは誰かもらってくれないかしらと
声をかけるのですが欲しいという人がいません。
花を生ける習慣がほとんどないみたいです。
「へ~そうなんだ}とがっかりします。

それで花屋さんて大丈夫かしらと心配しています。
花は廃棄量が多いのでその分が加わって値段が高くなってます。
買えば高いし、水は替えないとダメだし、すぐ枯れるし・・・。

同じように新聞を取る方や固定電話を取り付ける方も減っているし
先日は本屋さんも本の出版も激減しているとのニュースもありました。
着物などはどんなイベントに参加しても着ている方は皆無ということもしょっちゅうです。
着物に携わっている方は大丈夫かしらと心配しています。
私一人が悲観していても始まらないのですが
伝統や心のゆとりの部分を形作ってきた文化が衰退しているのは
寂しいです。






関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ