FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

笠ヶ岳新道~杓子平~笠新道分岐~抜戸岩~笠ヶ岳

9月2日
さすがに何度か目が覚めはしましたが
夜中に走るよりは運転も体も楽だった気がします。
3時過ぎに起きて
ライトをつけて4時に出発。
駐車場から登山道までが約20分くらい。

笠ヶ岳新道入り口までの約1時間は舗装されたり砂利道の歩きやすい
車も通れる道でした。
笠ヶ岳新道
ようやく顔もわかり路もわかるほどの明るさに。5時30分。水場あり。
ここから噂のひたすら上りのジグザグ道に。1360m。
ちなみに笠ヶ岳は2897m。
本日は1500m以上も駆け上る難行となります((+_+))
普通での方でこの笠ヶ岳新道から杓子平までコースタイム6時間なんですけれど、、、。
我々はいかほど???

笠ヶ岳新道2
ブナの原生林をやく100m。6時です。

笠ヶ岳新道3
景色は変わらず7時20分です。

笠ヶ岳新道4
7時43分。

笠ヶ岳新道6
ようやく中間地点に。8時11分。コースタイムがあと1時間30分なんてことありえません。
山渓の地図で3時間半となっているのに!!
我々は通常のその1・5倍と換算してちょうどです。
楽な方を信じ(たが)る夫をなだめるのが大変なんですから・・・。


笠ヶ岳新道7
ようやっと視界が開けてきました。
道はずっとこんな大きな石のゴロゴロ道です。

笠ヶ岳新道8
晴れてればの話で残念ながら山頂あたりには雲がかかっています。9時13分

笠ヶ岳新道9
名峰槍ヶ岳に穂高連邦が見えれば疲れも半減するのでしょうが、、、"(-""-)"

笠ヶ岳新道10
2200m。9時43分。しつこく鑓・穂高が一望できると書いてありますが2500m以上くらいでしょうかしつこくガスっています。
山頂が見えないと我々にはどれも同じ山でしかありません(-_-;)

ていうことは笠ヶ岳も2500mを超えるとガスっているかも。

笠ヶ岳新道11
逆にスタートした新穂高方面や新穂高ロープウエイなどは良く見えています。

杓子平
ようやく杓子平に出ました。11時23分。

杓子平2
視界が開け、先往く道と参考される方々が見え、ほっとします。
まあ全部追い抜かれた方々ですけれど・・・。

杓子平3
お花畑も広がります。7月や8月上旬に比べると少ないですが。アザミ。

杓子平4
ウメバチ草がまだ残っていました。

途中やっぱりガスに覆われてにわか雨に降られ、雨具を装着したりもしましたが、
心配するほどでもなく、またすぐ雨はやみました。

笠新道分岐
13時58分。歩き始めてから9時間目でやっと笠新道分岐です。
これは私のコースタイムではばっちりです。
我々は休憩も入れるとガイドのコースタイムのちょうど1.5倍かかります。

笠新道分岐2
笠方向のルートが見えていよいよ尾根歩きです。
風が冷たくなってわたしは鼻水がずるずるです。
晴れると日光アレルギー・冷たいと鼻水、結構つらいです。

笠新道分岐3
いくつものカールが広がって、さすが百名山と夫もここから多少元気を取り戻しました。

笠新道分岐4
抜戸岩14時51分。

笠新道分岐5
笠ヶ岳山荘到着はこれもほぼ予定通り15時43分。
手続きを済ませしばし休憩していよいよ笠ヶ岳山頂に。

笠ヶ岳山頂
ようやっと笠ヶ岳山頂です。
残念ながら視界ゼロ。
でもとにかく88座達成です!!

笠ヶ岳山頂2 笠ヶ岳山頂3
山頂の写真はいつもよれよれ。アップに堪えません(-_-;)。
でも夫の方がいつも多少は良くとれています。
写す側の問題です!

笠ヶ岳夕食
夕食は5時から。間に合ってよかったです。
山小屋は比較的すいていて広々寝られて快適でした。
もちろん即寝です



















関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ