6月28日



世界で一番広くて24時間眠らない空港で3時から8時まで5時間待ち?

もともと西洋と東洋との交易都市は今や世界の人種のるつぼ。
中東アラブのイメージを払拭し、超近代的で無機質な巨大空間でした

ドバイ空港
エミレーツ航空の拠点です。
最近阪急交通公社のツアーはエミレーツが多いそうです。
我々は初めて。
20年以上前に来たときはシンガポールから入ったと記憶しています。
沸騰前のふつふつたぎり始めたころのドバイでした。

ドバイ空港3
砂漠の中に忽然と!!

眠らない空港の中にいては
落ち着いて眠れません!

ドバイ8時15分発の便でバルセロナに。
バルセロナに午後1時半ごろ。
バルセロナはなんと我々の新婚旅行で45年以上も前に初めて立ち寄りました。
パリからユーレイルパスでスペインの各都市を回りました。
夫はその後もう一度来ていますが私は2度目。
でも今回は
空港に到着後すぐさま
バスに乗り換えてカルカッソンヌに直行です。
カルカッソンヌには18時30分に。
ホテルでチェックイン後城塞の中のレストランに食事に。
カルカッソンヌ2
オード門入り口

カルカッソンヌ3
城塞の外の市街が見渡せます

カルカッソンヌ4
城塞内の街路

そのあと夕やみのなか
ライトアップされた城壁を散歩し、全景の見渡せる橋まにも出かけました。
カルカッソンヌ
このサークルが美的効果がある?

カルカッソンヌ5
ライトアップされた城塞の全景

世界遺産と思えない
黄色の輪の模様は黄色のビニールテープで描かれています。
世界遺産とも思えない大胆な落書きのようなサークルは
アート作品として自治体も許可したみたいですが
賛否両論で今年の9月には撤去されるそうです。
わたしも反対派です!!



関連記事
2018.06.28 / Top↑

人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://merienda07.blog95.fc2.com/tb.php/4067-6105906a