FC2ブログ
2月22日
小物家電の臨終って突然来る。
しかも続いて。
先週長年お世話になったアイロンを処分したと思ったら今週はフードプロセッサーが壊れた。
何の兆候もなく朝スイッチを入れたら
うんともすんとも言わない。
アイロンはすでに耐用年数の倍は使ったでしょうと思えると
姑宅から姑のアイロンも持ってきていたので
感謝の気持ちでお見送りができた。

だけど、フードプロセッサーはなんでやねん。
ちょっと早いやろと納得できない。
取説に添付していた購入明細を見たら
2011年1月23日購入だった。
ちょうど丸7年だ。
我が家に迎えた家電で7年は早いだろ!
だけど価格はなんと3250円だった。
その分くらいは十分働いたとはいえる。
しかもいまだに同じ機種が高価格になって売られている。

もう一度同じ機種でもいいけど
今回はパナソニックにしてみようかと考慮中。

どちらにしても付属の部品はめんどくさくて
ほとんど使わなかったので
機能はシンプル単一が私向き。
関連記事
2018.02.22 / Top↑

人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://merienda07.blog95.fc2.com/tb.php/3946-97219f74