10月12日
メダカ10月3

メダカはもちろん元気なのですが
ことしは留守が多くてせっかく孵化した赤ちゃんメダカが
全部大きくなれずに
全体として数がかなり減ってしまいました。

ところがよく見ると今頃卵を抱いたメダカが泳いでいます。
ええっ秋もメダカは産卵するのっと
びっくりして一応隔離しました。

メダカ10月

そして調べてみると
10月もありだとか。
まあ一応9月ということですが、、。

暖かい地方では4月から、そうでない地方では5月からが産卵の季節の初めと言えるのではないでしょうか。
自然のカレンダーでは、雪が解け、田んぼに水が入り、田植えが終わったころ、メダカは安心して産卵できるのでしょう。
では、生み終わる秋はいつまででしょうか。
これも、地方によって異なりますが、遅くても10月まででしょう。
夏は水が熱すぎて、親のメダカが疲れてしまうため、産卵が難しくなるようです。

ペッター | ペットの総合情報サイト :https://petr.jp/medaka-sanran-jiki-2464

今日も冷たい雨予想が外れて
うそのような快晴で夏日の陽気。
でもこの高温も今日までの予想。
今頃孵ってもその後が大丈夫かどうか心配ですが、、、。

何年も飼っていていても
今まで気が付かなかったことや不思議なことが
メダカにも花たちにもいっぱいあります。



関連記事
2017.10.12 / Top↑

人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://merienda07.blog95.fc2.com/tb.php/3782-79d44b38