FC2ブログ
9月19日
ジギタリスのこぼれだね4

フルートの合宿から帰ってきた夫は今日は熊本に出張。
10割引き(無給)の割には機嫌よく働いています。
やることがある方が彼の元気につながるのは確かなので
職場ではかえってご迷惑かもと思いながら出勤を止めはしません。
私だって亭主は留守がいい派です。


それでもって
私ははかどらない庭仕事。

ジギタリスのこぼれだね5
こんなに大きな苗になるまでに
種から育てだと翌年の春から夏までかかったもの

ジギタリスのこぼれだね2
金魚草とジギタリスの間でジギタリスの苗によく似た雑草も。
本当に眼鏡をかけないとよくわからなくて結構大きくなるまで
雑草も大事に育てたりします。

私は根っからの怠けものらしく
やることを決めてどんどんやるタイプではなくて
へえ~とかやっぱりとかあれこれ独り言ちながら
眺めているだけだったり、考えているつもりだけだったりの時間が多いみたいです。
ジギタリスのこぼれだね3
キンギョソウやパンジーも芽を出している

そして今日はこのこぼれ種からのジギタリスに感動。
ジギタリスのこぼれだね
こちらはバラの鉢に。

目を点にして小さな種と格闘しながら苗育てをしたのは2年前。
ジギタリス苗
10月にまいた種は12月でもこれくらい。
ジギタリス苗3

発芽率は十分よかったけれど
鉢あげ4

それを一本ずつミニ紙コップに植え替えた(10月29日)
鉢あげ3

今年2年目で見事な花を咲かせてくれたけど
あの作業はもう二度としたくないと思っていたら
あちこちの鉢でなんとこぼれ種からどんどん大きくなってくれている。
うれしすぎる。
まあジギタリスもルピナスも私の憧れの花たちだけど
イギリスでは自生している野草なんだから
強いのは当たり前なんだよね。
一本が大きくなるので
我が家で欲張ってもそんなに植えられるわけではないので
こんなにあれば十分だよ。
来年が楽しみ!楽しみ!



関連記事
2017.09.19 / Top↑

人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://merienda07.blog95.fc2.com/tb.php/3772-acc5c4a2