FC2ブログ
9月6日
早速昨日のうちに連絡を取ってポーチを受け取りに。
何しろお金は別としても私個人の個人情報の塊。
そんな貴重なもの普通忘れたり落としたりするか!
はい!それがたびたび…"(-""-)"

ということで勤務地近くの指定場所大手町の某所にお昼休み時に。
大都会のど真ん中に久しぶりに行くと
いや~その生活リズムや行動やスタイルやファッションや、、、
山から下りてきたばかりの都下のベッドタウンに暮らすおばちゃんには
すべてが別世界で・・・

こういう方々で日本は動いてるんだとひしひし。
うちの父ちゃんも現役時代は霞が関でその一翼を担っていたはずだけど
今や隣に座っているとただの田舎のおっちゃんで、、、。

一昨日は南アルプスの山奥深く歩いていた方が
昨日も今日もこの大都会の真ん中でビシバシと働いておられるのかと
妙に感動してしまった。

おかげさまでいい方に回収されてポーチは無事帰ってきました。
三伏峠で私がお声をかけたお二人は
なんと我々が2時間かかって下りた2合目までを
45分で走り下りられたそう。
もともと健脚な方たちだったとしても
ポーチのためだとしたらあまりに申し訳ない。
もう一方は徳島の方だったとか。
本当の本当にありがとうございました。

これが骨身にしみてこのうっかりの物忘れを
繰り返さなければいいのですが
そこんところが何んとも自信のない私。

体力・気力も記憶力も能力も老化とともに落ちるけれど
それによって生活全般の管理能力も落ちているわけで。

それでも山に登るならそれなりの覚悟が必要と改めて。












関連記事
2017.09.06 / Top↑

人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://merienda07.blog95.fc2.com/tb.php/3755-f91d67e4