in つれづれ

次男負傷

-0 COMMENT
8月5日
アネモネ シルベストリス
アネモネシルベストリス:はかなげな花なのに夏のさなかにも一つ二つと咲いている。

海に行っていた次男夫婦が立ち寄って夜の食事を一緒に。
我々が山行きの予定だったので
彼らはレンタカーで。
日曜日は仕事の彼に優先権だけど
平日は我々がということでシェアしている車。
税金もガソリン代も維持費もこちら持ちだけど。

その次男が昨日サーフィンの時にテトラポットにぶつかって負傷したそう。
台風がらみで制御できない波が来たらしいけど
全身擦り傷だらけ。
間違えば大けがか死にもつながる危険。
彼としてもかなりの恐怖体験。
板は割れてしまったとか。

医者に行って治療してもらってまあ擦り傷だけで済んでよかったけれど
その彼が
「だからあんたも気をつけなさいよ山!」と
説教するので笑ってしまった。
もちろん笑い事ではなく本気の心配だと思うけれど
「体験から言ってるんだから」と
説得力のあるような無いような・・・。

我々も出かけるつもりで買い置きがなくて
お土産の餃子となすの煮びたし、
米ナスの田楽、それに水ナスの漬物とナス尽くし。
冷凍にしていたエビの塩焼きと
夫が買ってきたオーストラリアビーフのステーキ。
4人そろって食べればごちそうだった。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment