in 講座・講演

多摩大学リレー講座

-0 COMMENT
7月6日
チドリソウ

やぐるまそう
チドリ草も矢車草ももう限界?
まあでも花も咲いてるからなんて、、、"(-""-)"

エキナセア
探していた白のエキナセアが見つかったので植え替えましょう。




ひ~暑くなってきた。
次男が午前中近くの歯医者に来たのでそのママ昼食に寄るという。
それならと彼の好きな手羽先でもと思ったら
夫の提案で手っ取り早く近くのしゃぶ葉に。

また、氷小豆とソフトクリームでカロりーオーバー。
6月の過剰体重を調整できずに夏太り状態。

そのあと出張の夫を駅に送り、息子を自宅に送り、
帰りに郵便局で用を済ませ、いつもの園芸ショップに立ち寄り。
お願いしていたからか大好きなエキナセアの苗が入荷していて
お値段もやすく3株購入。そのほか5~6株。

ほんとはもっとゆっくりゆ選びたかったけれど
午後は多摩大学リレー講座。
講師は大阪観光局理事長(大阪観光局長)溝畑宏さん。
自治省スタートの経歴。
大分県に出向。
県の企画部長まで。
この辺は夫の転勤で鳥取県に出向した折に
自治省の方々を知っていたので理解できたけど
その後のキャリアがすごい。
トータル19年大分に在住。立命館大学誘致や
大分トリニータ設立やWカップ日韓共催など
その行動力・実績はすさまじい。
確かに平松知事とともに大分県の知名度は
私お記憶にも残っていてその当時大きくアップしたのは確か。

講演も声は大きく、元気そのもの。
ポジティブシンキングの塊!!
その方が現在は観光都市大阪を世界にアピールするお役で奔走中とか。
講義の前半はほとんど自画自賛的な大分の話が多くて
肝心の大阪についてはほとんど触れる時間が残されていなかったのは
「観光立国とIRで日本を元気に」というタイトルだったので惜しまれます。
日本のこれからが気になります。
今後のさらなる活躍に期待します。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment