倉庫の整理

6月24日
昨夜来た夫とともに8時過ぎに和歌山に。
舅の商売で使用していた倉庫の整理。

30年近く放置していた在庫品の整理。
息子である夫が仕事を継がずにそのままになっていた商品を
組合の方が手伝ってくださって片づけてくださった。

何回も通っては整理してきたけれど
我々では何ともしがたいそれでいて捨てるには忍びないものを
商品としてまだ価値があるもの
もう処分するしかないもの
組合員のどなたかが引き取ってくださるもの
など一つ一つ確認しながらより分けて
組合のほうで一括して引き取ってくださった。
倉庫

蒸し暑い屋外で埃まみれの古い商品を点検するのは
予想以上に面倒で疲れる作業。
しかも休日の日に。

この地の伝統産業で
理事長として長く貢献した舅の貢献と実績
その舅の死後も30年間営業はしなかったけれど
組合員として組合費を負担してきたのだからと
皆様でお手伝いくださった。

もうこういう商品を作る技術者はいないと評価される品もあったり、
傷や傷みで捨てるにしてももったいないと惜しんでくださる声が上がって
同業の方ならではと
舅も納得してくれている気がして心から感謝。
終えるのに9時から昼過ぎまで
たっぷり3時間かかった。

昼食を食べその後の後片付けをして私は4時前の黒潮で。
夫はさらに打ち合わせがあって1時間後に。
ヘロヘロに疲れた。
母が夕飯とお風呂を用意してくれていて大いに助かった。
91歳の母にまだ頼って甘えている情けなさとうれしさ。
人様にお世話になるばかりの1日ではあった。

関連記事



Comment

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ