in 自然・庭・花・野菜など

お花との出会いは七夕と同じ

-0 COMMENT
6月5日
すかしゆり
明るすぎて写真が白ボケ。それでもスカシユリが存在感バッチり。

ミニバラ
ミニバラ:小さな苗の寄せ植えを分けて育てるとそれぞれが育って大きくなってきた

鉄線
クレマチスキャッツアイ:やっと咲いた。新枝を間違えてバッサリ切ってしまってからの再生。これからたくさんの花を咲かせてほしい。
強剪定品種といってもやり過ぎってもの"(-""-)"

3日間留守にしただけでもなんだか庭の様子が違う。
花を順番に追って写真を撮るけれど季節なのに全然咲かないものも多い。
バラはレオナルドダビンチ・インツーリーグ・それにエバンタイユドール、、。
これらは虫や病気で瀕死状態。
昨年切りすぎたのかハナミズキもヤマボウシもブルーのアジサイも。
日陰に植えたスイートピーも期待外れ。
クレマチスミセスブッシュも。
七夕じゃないけれど1年に一回会えるあかどうかなんだから結構気落ちしている。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment