in 断捨離

断捨離はつらい修行

-0 COMMENT
3月2日
うめ
うめもようやく・・・
梅伐らぬバカなんていうけど切りすぎるとやっぱり貧弱

まさか動かさないと思っていた食器棚の食器を触りだしたので
やっぱりやるのかと観念したのか
今日は1日休むので移動だけは手伝ってくれるという。

ところが私は他にもやることが重なっているうえに
1~2月の疲れもあってか体調がダウン。
いつもの目まいと吐き気が襲ってきて全然はかどらない。
それでも何とかこの間詰めた食器棚ともう一つの食器棚の食器ををまた全部出して、
昼過ぎには移動だけはした。
食器棚
一応場所は開けたけど、、。
中段の使ってなかった棚とガラスがどこに行ってしまったのか全然見つからない

全くさほど飲みもしないのに
なんでこんなにあるのというくらいのロックグラスやワイングラスなどのグラスの数。
それに徳利やおちょこにぐい飲み。
つくづくいやになった。
日本人は和洋にだけでなく中華もエスニックも何でもOKだから
それに類する食器が、、、。
しかも二入して旅行好きなのでそこかしこで買い集めてきた、、、。
食器棚2


それに姑宅で処分できなかったものまで持ってきて
どうしようというねん??
熱も出るってものでしょう。
これがすべて購入したお金に戻ってくれたらねえ。

処分すればあのゴミ処理場で一瞬にして奈落の底に落ちていくだけという光景
リサイクルショップでセットものすべて10円というわびしさ
その悪夢のような現実が身と心を苛んでいるのは確か。

この地獄を乗り越えたところに
安らぎの空間と心地よい時間が、、と
断捨離の師はのたまわく。
ああ早くその境地にたどり着きたいもの。

そういえばこの食器棚はこの家に住むようになってから古道具屋で買った中古品。
今回処分したものは結婚後すぐに買ったもの。
生き残る、残して行くっていうのにも運命を感じるなあ(大げさすぎる(^_^;))




関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment