in 孫談義

久しぶりの孫守り出番

-0 COMMENT
1月13日
若が風をひいてダウン。
保育園からお呼び出しを食ってママはここ3日早退だったりお休みだったり。
今日も心配だけど朝は元気で登園とのこと。
でもまだ席が出て安心はできないのでバアバにお鉢が。
お呼び出し待機ということで1日中自宅待機。
大丈夫だったかなと思う3時40分頃保育園からの電話。
慌てて駆けつけて4時30分ごろ到着。
タクシーで帰ろう(かと言っても
バスがいい。バス停まで歩くって。
まあ7度7分とはいえ子供にはさほど影響は無いようで。
楽しげに歩いてうれしそうにバスにも乗ってくれて助かった。
3年で3人とほぼ年子の3人の子育てをしたとはいえ
年には勝てず、3歳の男児を抱っこしたり
おんぶできるものかとヒヤヒヤだったけど
取越し苦労で済んでよかった。

家に帰っても
例によってプラレールで遊び、
トーマスのビデオを見てご機嫌が悪いということもない。
帰ってきた姫はダンス教室から次はピアノ教室と
早業のかけもち。
6時過ぎにママと一緒に帰ってきた。
ママは保育園により若の荷物を取ってから
姫と合流して一緒にピアノ教室に。
なんと忙しい日々だと
またまた感心至極。

お通夜に参列したという長男が
7珍しく7時過ぎには帰ってきたので
顔を見てから帰宅。
超忙しくてお正月休みもなく、今年になって会えてなかったので
まあ顔を見てひと安心。
何せ年末は肺に影があるだの、
精密検査だのややこしいことを言っていたので。
肺は大丈夫だったらしいけれど
今度はヘルペスにかかっていてその痛みが相当らしい。

父も夫も同じくヘルペスにかかっているので
ストレスが多く仕事が忙しい働き盛りにはかかるものらしい(?)
まあ息子も同じ洗礼を受けたということかも。

とにかく二人の子供を持つ共稼ぎ家庭のやりくりは
ほぼ専業主婦で生きてきた私には
出来もしないし、理解もできない。
できるときにできるだけのサポートを惜しむ気はないけれど。
みんなで体に気を付けて
頑張ってもらうしかない。
きっとその分楽しみも多いと思うので。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment