in 断捨離

断捨離とムダ買い

-0 COMMENT
1月5日
昨日借りてきた角田光代さんの「マザコン」あっという間に読んでしまった。
久しぶりに読んだらやっぱりくだらないような日常を
ふんふんと思いながら・・・。
ついつい読んじゃいます。

昨日の続きでようやくダンボール1個分片付けました。
また今月も行くことになると思うので
それまでにはもう少し片づけないと。
実は姑が溜めて物入れに押し込んでいた
買ったものやもらい物等の食器や進物類を
かなり持って帰ってきたのですが
先日行った喫茶店のオーナーとその話になりショックなことを聞きました。
同じく姑さんが溜めていたもので押入れの棚が崩れるほどなので
リサイクルショップにもっていったら
なんと50個のうち40個は引き取ってくれたそうですが
1個10円で全部で400円だったそう。
取ってくれなかったものが保谷のクリスタルグラスなど意外なもの。
たまたま私は自宅にあった一口ビールのカットグラスを
昨年今まで使っていたのを処分して
新しく保谷のグラスを使い始めたばかりだったのでドキン!
若い人はカットやクリスタルには興味がなくて売れないそうです。
なるほどね購買層の世代と我々世代の価値観にはかなりのギャップが。
常々姑と私自身の価値観の違いにうんざりさせられてはいても
同じことが次の世代とおきているわけで。
ますます物を大切にするのはいいとして
いつまでもただおいておくというのは無駄のようです。

リサイクルショップより市の障害者自立支援の施設に寄付する方が
よほど気持ちいいです。
まあ最近はそこでも拒否されるものが増えたり
店頭にただでもっていってくださいなんてコーナーがあったりして、、(^_^.)

随分物を買わなくなりましたが
それでも先日アートマンでコーヒーのステンレスフィルターを買いました。


カリタのプラスチックものを30年くらい使っていて
今だって黄色がコーヒー色になっているとはいえ
使えるのですが
なんとなく老後のコーヒータイムくらい充実しようということで。
二人とも味の違いはわかりませんでしたけど。
買っているとき、そばにいた方が
紙のフィルターのにおいがとか言っておられましたが、
我々はそんなの1度も気になったことなないのでした(^_^.)
それに正直
ペーパーフィルターを使わないので
コーヒーの後始末が面倒で、、、。
ポイ捨てがいかに便利だったか。
もし買われる方
迷い処ですぞ!!
もちろんフィルターがないと困ることもないし、
その分ゴミは減らせますが。
味の違いが判らない我々にはってことで
無駄買いだったかも。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment