in つれづれ

正月準備

-0 COMMENT
12月30日
遅まきながら花を活けお供え餅を飾った。
お正月飾り
魚沼産の材料だという玄関飾り
お正月花
超こじんまりのお花
鳥の置物と独楽と獅子舞でなんとか正月気分!

おそなえ2
お供えは中に丸餅の入っているお手軽なもの

おそなえ
でも三方が今年から漆器だ!
姑宅から持ち帰って初お披露目。
12年ぶりのニワトリの土鈴たちと獅子舞。
裏白替りの南天の葉が難点?

今年は全然生花を買わずに庭に咲く花だけで。
しかもあてにしていた千両がいつの間にか鳥たちに食べられて
実が一つもなくなっていたのには参った。
少しは食べられることを覚悟していたけれど
今年は例年になく見事に実をつけていたので
余裕でいたら、
なんとここまでというくらいにすっからかん。
仕方ないので万両で。
名前から言えばめでたさも10倍だけど
量的にはぐっとささやかに。
ストックを買って舞い上がり、花は買いそびれたので
まあいいかと花器も小さくして年金バージョンなんちゃって。
とりあえず一夜飾りは免れた。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment