in つれづれ

半襟付けに格闘1日

-0 COMMENT
11月7日
11.7収穫
前回のお料理会でいただいた冬瓜
4.5㎏もあった。1か月たっても全然悪くならない。
すごい保存食。9日のお料理会に使おうとようやく切ってあんかけを作った。
冬瓜
1週間待つとようやくこれくらいなんてまだ頑張っている万願寺と中玉トマト

昨年からだけど着物を着るのが一つの目標だった。
結局それだけの技術も習得できず、
その機会もなくてそのままに。
ところが10日にはいよいよ着なくてはならない羽目に。
しかも自分ではとっても無理という色留袖に二重太鼓。
仕方なく着付けを頼んだけれど
まだ気の重い長じゅばんの半襟と襟芯付け。
すでについているものやついていないもの3枚の長じゅばんを全部外して
全部つけ直した。
何とぐうだらやっていたら1日かかってしまった。
三河芯て何なのかもわからず堅くてやだとか思いながら。
いまいち付け方がよくわからないので
ネットで見るけれどそれでも確信が持てない。
着物に関する知識の乏しいことこの上ない。
母も姑ももう着物を着ないし、そばにもいなくてすぐには聞けない。
これじゃ娘や孫に日本の伝統文化を
引き継げるわけがない。
そんなオーバーなことはさておき、
着物はつくづく面倒だと思い知らされる。
半襟を5分でつけるなんてサイトもあるけれど、、、????
気軽に着こなして外出なんてまだまだ先の話?
まだ私に先があるとしてのことだけど(^_^;)


関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment