in つれづれ

ギブアップ洗濯石鹸!ギブアップ台所用合成洗剤!

-0 COMMENT
今年の夏は意外にも暑かったというより
雨や曇りが多くて日照時間が少なかった記憶。
山に行けなかったのも情けなかったが
洗濯もが干せないのも情けなかった。
二人だけなのでさほど洗濯物が多いわけではないが
それでも1日で乾かないと家干しに。
そして天気にかかわらず洗濯していた子供が成長盛りのころのような
あの洗濯物の生乾きの嫌なにおいを久しぶりに何度も。
それでこの夏多分数十年ぶりくらいに
合繊洗剤に浮気した。
買ったのはコマーシャルでとにかく殺菌と消臭効果が高いを謳うアリエール。
液体とジェルボール。
アマゾンやロハコなど通販で買うと重くてもいいのでつい大箱を頼んでしまう(^_^;)
 
久しぶりに合繊洗剤を使ってみて驚いたのは
その洗浄力。
随分落ちるのに驚いた。
もう手洗いしないと落ちないと思っていた
山での泥んこ汚れも大概落ちている。
でも肝心の匂いはつかないというより香料の匂いが代わりにしている気がして
香料が苦手な私はちょっとなじめない。
大容量を買ってしまってもてあましているけれど
使い終わればまた生協かミヨシの液体せっけんに戻りそう。

使いきれずに戻ったのがドイツ製の食器用洗剤フロッシュ。

以前1度別の香りを買ったことがあってさほど問題を感じなかったのに
今回買ったグレープフルーツの香料は
洗浄力の前に気分が悪くなって使えない代物。
以前長男の嫁に1本あげたので
今回は二男の嫁にと思って彼女にあげたけど
彼女も嫌がっていたらしい。
まあもっぱら使うのは二男らしいけど(^_^.)
香料がこんなに使用感を左右するとは思ってもみなかった。
ただし、合成洗剤の洗浄力はかなりかなり魅力的なものだったので
またお世話になるかもしれない。
最近は環境問題だけに特化して決めるほど
エコ人間でもなくなってきたようで
だらしなくなったのか融通が聞くようになったのか???





関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment