in つれづれ

高知にて

-0 COMMENT
11月14日
朝食をゆっくりいただいて9時前にチェックアウト。
11.14朝食2  11.14朝食
カツオのづけ丼やあんかけご飯にビッフェまでついた豪華な朝食でした

9時前にチェックアウトして夫は徳島に。
私は荷物を預けて空席のある午後の便まで市内観光。
市内周遊バスの遊バスに乗って五台山展望台、竹林寺、牧野富太郎植物園に。
五台山展望台
展望台からは高知市内が一望
五台山展望台
雨の近い雲り空だけど浦戸湾も美しい

そして知らなかったけれど
竹林寺って日本三大文殊のひとつだそう。
竹林寺

帰ってきになって調べたら
本命はどうも
大聖寺 真言宗智山派 (山形県東置賜郡 )
智恩寺 臨済宗妙心寺派 (京都府宮津市 )
安倍文殊院 華厳宗 (奈良県桜井市 )
の3寺みたい。
で、ここは自己申告?
まあどちらにしてもご利益のある文殊さまなら
認知症予備軍としてはすがらずにはいられなかったわけで、、、。
31番札所でもあるのでお遍路さんも多かったです。

竹林寺2
五重塔
竹林寺3
正門付近は心の休まる静けさと美しい苔

そして牧野植物園に。
牧野植物園
温室
牧野植物園2
季節外れのトサノミツバツツジが咲いていました
牧野植物園3
牧野富太郎が描いたトサノミツバツツジの植物画
ちょうど牧野富太郎植物図展も開催されていて
植物絵1枚でもその精密さに感嘆するのに、その生涯にわたる膨大な量といちずな研究に圧倒された。

牧野植物園4
奥様の名前が付けられた日本の固有種のささ、スエコザサ
昭和2年に仙台市で発見し、昭和3年に亡くなった妻に感謝して捧げられたもの。
墓碑には「世の中のあらん限りやスエコザサ」と刻まれている。
この園内の記念碑にはもう1句
「家守りし 妻の恵みや わが学び」も添えられている。 

時間があれば高知城や桂浜も行きたかったけれど、
余裕を持って空港に着きたかったのでここだけに。
無事シルバーチケットで乗れた。
東京は雨。
17時過ぎの空港バスは空港を出るや否や渋滞。
帰りなので時間に急かされることはないのでのんびりと。
予定時間7~80分のところを
2時間以上もかかってようやく最寄駅に。
寝てた私ではなく大変だったのは運転手の方。
お疲れ様でした。
無事家に帰りほっと。
遊び呆けて言うのもなんですが
やっぱり落ち着きどころはわが家です。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment