in つれづれ

海南姑宅に

-0 COMMENT
10月7日
昨日連絡したら
早速ケアマネージャーさんが来てくださって
手すりの取り付けの相談。
場所を一緒に決めて見積もりに来ていただけることになった。
手すりは高齢者の補助で10分の一の費用で済むとのこと。
ついでに和室のフローリングの見積もりもお願いしたけれど
母は多分反対するはず。
見積もりだけということで。

午後は早々に海南へ。
8月末には押し入れなどを整理したが
夫の骨折などであまりはかどっていない。
今回はキッチンや水回りにもの入れ。
使っていなくても使えるものや使ってないものがびっしり。
果たしてどうするか・・・???
とりあえずもの入れはほぼ空の状態に。

姑がこの家を出てからもうすぐ2年。
その間この町はさらに寂しくなった気がする。
夫が決断しないけれど
家の価値や価格は下落して
維持にはお姉も労力もかかり
全く負の遺産(遺産じゃないけど!)そのもの。
元気なうちに自分のものは自分で処理できるように
したいとつくづく思う。
すでに気持ちばかりで行動は停滞気味の私。
ここにきて片づけているときはひしひしとそう思うのだけれど、、、。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment