10月19日
ミル、玄関の蛍光灯や電話機の子機に続いてとうとうルンバまで。
赤いランプをつけて充電しなくなった。
しかも実はこのルンバずっと言語はスペイン語。
日本語から何かの拍子でスペイン語になったままで
別にさして困ることもなかったのでそのままに。

動かなくなってその原因を考えて
初めてあんなに愛している(?)と思っていたルンバのことを
愛しているどころかただ単に便利だとこき使っているだけだったと
大いに反省しました。

だって置いたはずのところにルンバの箱がない。
その中に解説書やフィルターなどの部品が入っていたはず。
でもその後どこに置いたかさえ記憶にない。
原因は多分バッテリーだと思うけど
仕方なくサービスセンターに電話。

何とメンテナンス料はバッテリー交換も含めて27000円。
新規の購入はキャンペーン中で38000円からとのこと。
一考しますと電話を切り、
いつも通りにアマゾンで検索。
欲しい必要部品は全部あった。
そう4年も使って一度も交換しなかったバッテリー・


3年の長期保持用なら

わが家はバッテリーよりもと本体の寿命が危ういので普通バージョンで。
そしてついでに

ブラシは一応掃除をしていたのでそんなに傷みは気になってはいなかったけど
エッジブラシは3本のうち2本もぬけていたのに気づいてなかった。
自分の粗忽さ加減に辟易。
お試しプライム会員になってすぐさま申し込んだ。
これですべて回復すれば5000円弱で済む。
うまく行きますように☆彡 

関連記事
2016.10.19 / Top↑

人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://merienda07.blog95.fc2.com/tb.php/3422-c0300b27