in つれづれ

大阪に

-0 COMMENT
何となく自分の顔に戻ってきたような気がして
大阪行き。
それにしても腫れが引いてきた気はするけれど
元の顔が、、、?
もっとすっきりした顔のラインだったような気もするけれど
こんなものだったっけ?と
いまいち完全に治ったという確証がbもてないのが我ながらおかしい。
読み終わった2冊の本を返却して
時間の7巻挑戦編上下を借りに行ったら下巻だけで
上巻は貸し出し中。
それで娘が貸してくれた高田郁さんの「あきない世傳 金と銀 」Ⅰ源流編と早瀬編を持っていくことに。
6月に出た1巻も同時に貸してくれた娘の深慮に感謝。
やっぱり覚えているようで忘れていて
新幹線のなかで退屈せずに読めた。
やはり4,5日家を空けることになると
気になる家事も多くて家を出たのは4時過ぎ。
実家に着いたのは10自前
新幹線と言えどもジパングを使うのでひかりに乗車。
結構時間がかかってしまう。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment