9月30日







青春の門がいよいよ佳境に。
というかいつまでたっても信介シャンは自立しないので
だらだらと話は続いている。
最初の1巻には2週間くらいかかったのが
今は2日で1冊。
頭は青春の門バージョンになっているので
読みなれて読むスピードも速い。
1冊ずつ図書館で借りていたのを今日は望郷編と再起篇の2巻を予約した。
読みながら五木寛之が絶えず頭に浮かぶけれど
信介と重なるというのでもない。
この長編を書けるっていうのはやっぱりすごいなと思う。

関連記事
2016.09.30 / Top↑

人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://merienda07.blog95.fc2.com/tb.php/3412-fbb38854