in つれづれ

台風上陸と夫源病

-0 COMMENT
8月22日
朝4時前に起こされた。
今から調布まで送ってくれ
ほんとに寝耳に水。

まだ覚めやらぬぼんやり状態をせかして
4時半のリムジンに乗るという。
4時半なら最寄駅からも出るのにというと
それじゃあ間に合わないとか。

8時に乗る予定の飛行機の便を
始発便の6時半に変えたらしい。
今朝は熊本までの出張。
まあ台風の影響が心配されるので
欠航にならないうちに早い便で出かけるのはいいとして

あまりにドタバタが過ぎる。
本人も寝過ごしたらしい。
二人ともいつもは起きている時間なのに
私も珍しく早起きせずに寝ていた。
大丈夫かなナビだって到着は32分と出ているし
調布は意外と距離があって遠い。
ハラハラドキドキで出かけたらなんとか28分に着いて
4時30分のバスに間に合った。
ひょっとして空港まで送ってくれということになるのではと
思っていたので助かった。

6時過ぎても電話はかかってこないし
テレビでは羽田発の欠航便の情報が次々。
こちらから電話すると
搭乗手続きを待っているところで
間にあったみたいだし、飛行機も出るみたい。
まあそれなら電話の1本ぐらいよこせよと思っていたら
何と次男から電話。
二男にも明日の朝送ってと夜中に車を返しに来た際に頼んでいたみたい。
誰にでもなんでも人の迷惑顧みず頼むんだから、、、。
この自己中のYKは年齢を加えるにしたがって
ひどくなっている気がする。
ここだけの話母上によく似てきたようで、、、。

その後についてはもちろん連絡がないので
何とかうまく運んでいるのでしょう。
昼過ぎまで強い雨と風で上陸した台風に落ち着かなかったけれど
早朝の豆台風の方が影響が大きくて
また体調が悪くなった気がしてやる気のない1日になってしまった。

先日友人に『夫源病』じゃないと言われたけれど
なるほど、なりそう。
家にいるようになった夫に翻弄される妻の多くがかかる病だと。
いちいち思い当たる
これから先が思いやられる。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment