8日目 7月6日コモ湖でフリーデ―

8日目 7月6日
いよいよ終盤。
オプションを頼んでないので今日は1日自由行動。
ゆっくり朝食をいただいて9時前にホテルを出ます。
最寄駅まで徒歩で15分くらいとのこと。
ホテルで地図をもらい確認したはずがどうも曖昧。
すでに夏の日差しがかんかん。
ラッキーなことに同じ列車でコモ湖に向かう同じグループの方が。
そのご主人はなんとGPSでルートを確認しながら歩かれるので
われわれはそのあとをついてゆくことに。
無事余裕をもって駅についたはいいけど12分の遅れの表示。
結局最終的には20分ぐらい遅れて列車が。9時40分
7.6コモ湖5

3つ目の駅が最終駅のコモ・ラーゴで湖のすぐそばに。
そしてそこから数分でブルナーテ山(750m)行きのケーブルカー駅。

7.6コモ湖6
街中にある建物でそれと気づかず、すぐ目の前で駅はどこですか?
なんて聞いちゃいました(^_^;)
結構混んでいました。
7.6コモ湖4
ブルナーテ山は標高750m。
約7分で山頂に。
7.6コモ湖3

天気も良く素晴らしい長めでした。コモ湖は結構人口密度が高そう。

7.6コモ湖2
アルプスもきれいに見えてモンテローザの山脈も。

それでさらに高いところで見たいということになってサンマウリツイオ灯台に向かうことに。
ここから徒歩約20分ということでしたが、ゆうに30分はかかり、かなりの急坂。
しかも苦手なごつごつの石畳。
今日は街歩きと思いスカートにパンプスといういでたちできたのが大間違い。
足に豆ができてしまった。
し、しかも灯台は本日休業日で展望台2は登れず。
7.6コモ湖

先ほどのケーブル終点駅からの眺望と変わると言えば変わる眺め。
7.6コモ湖7
遠景はあんまり変わらない?
7.6コモ湖10

疲れたので景色の良さそうなレストランでジェラートを。
なぜか夫は食べずに私だけ。
7.6コモ湖9

そしてケーブル駅に戻りランチ。
ケーブル駅すぐそばのレストランに。
夫は昨日のうちに観光案内所で肉のおいしいレストランを紹介してもらっていました。
それがたまたまケーブル駅近く、コモ湖の湖畔にあるBorgo Sant'Agostino。

とにかく肉好きでイタリアでも「うまい肉が食いたい」とご所望で
実はそのかめに食事前に本当は大好きなジェラートも控えたわけで、、、(^_^;)
意志薄弱化と思いきやときどき妙に意志強固なんですよね。
ビールの前に水分を控えたり、食事の前におやつを控えたり・・・。

湖畔の店頭にオープンテーブルが並び
ピザを食べるような昼間はカジュアルなスタイルのようでしたが
我々はまだ誰もいない広い2階の窓際席に。
コモ湖レストラン2

夫はワインとお望みの肉を注文。
コモ湖レストラン
生唾ゴックンのうれしそうな顔
コモ湖レストラン4
注文したのはなんと1㎏の肉のグリル
鏡で見せたい満面の笑み
いつもその顔でいろよ!!
コモ湖レストラン3
日本人から急にゲルマン民族に変身したかのように
真っ赤に日焼けした顔で
信じられないくらいだけれど完食です。
コモ湖レストラン5
今回のイタリア旅行は思いがけず充実した内容で
満足度は高かったのですが
さらにさらにkの食事で満足度はう~んと跳ね上がったこと
間違いありません。

そのあとボルタ(電池の発明者)博物館から湖畔沿いの遊歩道に。
午後はさらに日差しがきつくなって影を探しながら。
7.6コモ湖散策5
対岸には先ほど乗ったケーブルとブルナーテ山

この通りには数々の由緒あるVillaが続きその突き当りにはヴィッラオルモと呼ばれる楡の館。
7.6コモ湖散策4

広いイタリア式前庭を持ち、建物も美しく立派だったけど
建築に関心のある夫は見学に私は木陰で休憩。

そのあと引き返してコモの町に。
遊覧船乗り場前のカヴール広場では
子供たちが噴水の周りで楽しげに。
7.6コモ湖散策3
いずこも同じ光景(~_~;)
7.6コモ湖散策2

コモの町ではまずローマ人が支配した名残の城門と城壁を見ようという夫の提案で
街の南端まで。
最も夫にしても城壁や城門についてほとんど知らなくて
現存しているものは19世紀のものらしいということでした。
706コモ市街
街にあまりに溶け込みすぎてる・・・?

706コモ市街2
城門
706コモ市街3
ここをくぐれば旧市街

コモの起源は紀元前6世紀にケルト人が要塞を建てたときに始まっていますのでとても古い街です。ローマ人がケルト人を追い出してここに街を造り、12世紀には城壁に囲まれていましたが、ミラノによって一度は破壊されてしまいました。しかし、直ぐに再建され、14世紀から完全にミラノの支配下となって近代まで続きました。従って、このころからミラノの保養地としての歴史が始まったのです。ブログ:イタリアふれあい街歩きより

そしてセンター方面に向かいドゥオモに。
706コモ市街4
大理石の白い建物だけど狭い場所に立っていて
全景が見られない感じ。

706コモ市街5
美しくユニークなファサードもあまり目立たない

内部もまた美しいステンドグラスや円天井が立派でした。
706コモ市街6

706コモ市街57

散策中に見つけた素敵なお店。雑貨屋さんらしい。
706コモ市街59

湖に近いところにあるアルマーニ―の店
706コモ市街58

ブランド店もかなり出店していてショッピングだけでもかなり楽しそうでした。
我々はホテルのある駅に戻って
スーパーやスポーツ専門店で土産や買い物をしましたが。
とにかく暑くて2万歩以上も歩いていたので
すっかり疲れてしまいました。

夕食はあっさりとピザとビールの部屋食で済ませました。

関連記事



Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ