in つれづれ

結構複雑

-0 COMMENT
6月14日
ゆり
派手なオレンジのスカシユリが終ったあとシックな赤が咲き出した
ばら2
また咲き出したマチルダ
バラ
オルラヤとユリに席巻されやっと咲いたものの葉っぱなし。可哀そうなイントウリーグ

気にはなっていたけれど
もう私の方から連絡するのは止めようと思っていた方が突然昨夜見えた。
ゆき違いでお会いできなかったけれど
彼女が見えたのはわかったので
今朝電話。
とっとても会いたくてと懐かしい声。

会わなかった数年に
彼女を次から次へと襲った不幸が涙声で語られる。

あまり不幸と言われる事態に追い詰められたことは無いけれど
それでも彼女に話せて気持ちが楽になったことが私にもあった。

でも一方で恋愛じゃないけれど
もう、私たちの友情関係は終わってしまったという冷めた思い。
そう何度か味わった私の人の良さを利用されただけのような
味気無い後味。
本当に彼女はいい人でそんな気は全然ないとわかる。
だからってなんでもOKってわけでもない。
少しづつたまった滓がよどんでいる。
また、傷つくのは嫌だし、無理に復活する関係でもないかと思う。

彼女はすでにもう復活して以前のような
関係がまたあると思い込んでいるみたい。
自分で冷めた感情を持て余す。
毅然とことさらに断るほどでもないとずるずるしそうな予感。
人間関係の断捨離ってものよりさらに難しい。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment