in つれづれ

三浦散歩

-0 COMMENT
5月9日
お料理会の有志メンバ―でのグルメの会。
と言ってもB級グルメだけど。
今回は京急のお得切符を使って
三崎のマグロと温泉を楽しむ企画5人の方とご一緒に。
三崎口まで行ってバスに乗り引き橋下車。
そこから小網代の森を散策。
小網代の森は、三浦半島の先端にある、相模湾に面した約70haの森です。
 森の中央にある谷に沿って流れる「浦の川」の集水域として、森林、湿地、干潟及び海までが連続して残されている、関東地方で唯一の自然環境と言われています。
 森、川、海のつながりが必要なアカテガニをはじめとして、希少種を含む多くの生き物たちが、多様な生態系を形成しています。森の中心にある散策路を通って、森林から干潟へと続く自然の移り変わりをお楽しみください。
小網代の森について:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p820028.html

海辺の整備された遊歩道を小1時間。
あいにく花の数は少なかったけれど
珍しい鳥が見られた。フクロウとたかかとんびかわしかはよくわからないのだけれど、、、。
小網代の森4

小網代の森3

小網代の森2

小網代の森

そして油壷観潮荘でマグロ丼を食べ、
城ケ島京急ホテルの温泉に。
観潮荘でお風呂も入る予定がボイラーの故障とかで
急遽城ケ島に。
雨が降ってきてあまり美しい海は見られなかったけれど
森にマグロに温泉に海。
盛り沢山な1日でした。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment