in つれづれ

かもたち

-0 COMMENT
1月26日
かも2 
郵便局の帰り、近くを流れる川で鴨にエサをやっている親子。
野生のカモたちに
エサをあげるのがいいことか悪いことかは別にして
パン屑を投げ入れると
次々に鴨たちが集まってきて
それ以外の
スズメやムクドリもわさわさ。
つい一緒に眺めてしまった。

昨年生まれた雛たちもすっかり大きくなっている。

パン屑だけでこれだけの鳥たちが集まって来るのって楽しいし、
子供も喜ぶ。
そういえば高齢者もお散歩の折などエサをあげている姿もよく目にする。

だけどやっぱり気になって調べた。

人間が餌を与えた事によって渡りが遅れ、本来なら出会うはずのない種類のカモが交配してしまい生態系を崩す。
太った鴨は猫に食べられてしまう。
川の水質汚濁
人間の食品はかもにとっては塩分が多くて良くない。
給餌される野鳥種が繁殖し他の繁殖を阻害する。

などなどやっぱり野鳥は野生のままにということみたいです。
でも面と向かっては言えません(-_-)

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment