in 講座・講演

着付け&多摩大学

-0 COMMENT
1月14日
午前中は着付けのおけいこ。
相変わらずとんと覚えられず、
結局お正月も着なかったので全く先生にも申し訳ない。
何とかスムーズに着れるようになるまであと2回頑張らなくちゃ。

午後の多摩大学までの間
お料理教室のメンバーさんのお宅に野菜をいただきに。
何と大根6本、白菜に水菜に小松菜。
二人暮らしには多すぎると
友人ご近所にも配ったけれど
こんなに素晴らしく成長するのかと思うほど見事。

午後は多摩大学リレー講座に
講師は佐高信さん。
タイトルは
「丸山真男と田中角栄~戦後民主主義の逆襲」
丸山真男さんについてはあまり知らないし
田中角栄が戦後民主主義を支えたなんて???
でも軍国ファシズムを告発した戦後民主主義の思想的支柱でる丸山さんが上半身
憲法改正には目もくれず民衆の生活向上に邁進した“コンピューター付きブルドーザー”田中角栄が下半身というたとえ。
考えても見なかったけれど
確かに田中は戦後民主主義を誰にもわかりやすい形で具現化した初めての人かもしれない。
あまり佐高さん自身を評価してなかったけれど
今回は評論家としての視点が意表絵雄つきながら鋭いかも。
それにしても
スターウオーズでシスの逆襲をちょうど見たところで
何ともタイトルが仰々しくないかい?


関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment