in 登山

モンベルアウトレットショップに

-0 COMMENT
12月23日
モンベルのトレッキングシューズをの靴底がすっかり傷んできたので
南大沢のアウトレット店に。
何と修理費は1万円。
ちょっと待てよと
店内を覗くと
ちょうど同じシリーズの型落ちの靴がアウトレット価格に。


裏だけでなく、上部もずいぶん傷んでいますねと言われれば
まあ十分履いたので
リタイヤしてもらうことにして新調するかと試し履き。

このデザインと色が気に入っていたので
すぐさま買う気になっていたら
何と店員さんが
私の足はさほど広くも厚くもないので
此方の方が合うと思いますと定価品の紹介。
ASOLO(アゾロ)クンブ
ASOLO

「へ~」とまあ試し履きだけならと
履いてみると
これがまたシンデレラの靴のようにフィットして履き心地満点。
ところがお値段は倍以上。
モンベルじゃなくイタリアのメーカー。
なるほどデザインも色も素敵。

気持ちは十分その気になっていたけれど
ちょっと待てと2週間取り置きしてくれるというのでそのまま帰ってきた。

よく考えると同行してくれている
夫の靴も十分傷みが来ているので彼のも買わなくちゃって気にも。
ところが逆に彼の足は超幅広でまた靴を選ぶ。
遠慮しているのかケチなのかあまり欲しがらないので
試し履きもせず。

欲しがっていたスラックスだけはゲットしてにこにこ。

帰りに二男夫婦と落ち合って回転ずしに。
彼らと食事するときは自分たちでも行ける寿司屋じゃなくて
回転しないすしやがご所望なのに珍しく近場で。
ここも人気店で帰るころには待ち行列。
価格を気にせず食べられるのはほんといい。
だけどお寿司はすぐお腹いっぱいになってしまう。
私はもちろんマグロ大好きだけど
はずさないのがわさびなす。大好物。
声をかければすぐ一緒に食事できることが
いちばんうれしいわけで。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment