in 読書・映画・舞台・ビデオ・コンサート

久坂部人気

-0 COMMENT
11月15日
ラヴェンダー
ラベンダー:また冬に向けて花芽が上がりだした

ミモザ
ミモザ:もう花芽がこんなにびっしり。花たちは用意周到なんだよね。見習わなくちゃ。

先週雨で延期になった自治会の一斉清掃が
今日も雨で結局中止に。
8時に決定されて
開始の10時には実際には雨は止んでしまって
その後は晴れるという悩ましい天気だった。

結局またもやちまちまと庭をいじって
たまったブログを書いて
本を読んで
テレビやビデオを見て、、、。

ビデオに撮っておいた
久坂部さんのドラマ2本を見た。
情けないことに今ではストーリーの詳細はほとんど覚えてないので
こんなにスリリングだったっけというほど2本とも面白い。
無痛のほうが楽しめるかな。
浅田美代子がいい味わい。

NHKの破裂はそれぞれがオーバーすぎてちょっとしんどい。

でも一躍久坂部さん脚光があたり、
こんな日も来るんだなと興味深い。
デビュー作「廃用身」からずっと追っかけてきたけれど
テレビ化されるほどテーマが受け入れられる時代が来たんだと感慨深い。
いち早く医療サイドから問題提起されていて
重いけれどタブーに目をそらさない
それでいて思いがけない展開で
小説として十分面白い。
これからいよいよ人気が出るかも。

最近多くなった軽めのエッセイものより
また、じっくり読める小説を書いてほしい。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment