思い切って伐採

11月7日
柿

いつも思うんだけどほんと植木屋さんが剪定すると
スカッとするし、木々に新たな力が満ちる。
それなのに素人がするとなんてみっともないと虎狩りを見る思い。
先日植木屋さんの入ったお隣の木々はすっきり。
ご自分で大胆に伐られたもう一方のお隣はなんか木々が痛痛しい。

わが家も後者となるわけで、、(+o+)

午前中NPOの理事会。
帰りに図書館によると
古い図書館の雑誌をご自由にお持ちくださいとのこと。
いじましく
ハンドメイドものと園芸ものをいただいてきた。
自分の本の処分もできていないのに。

午後姑と食事を済ませた夫が帰ってきてから伐採作業。
夫が使い方を覚えていて電動ノコは無事いい仕事をしてくれた。
ヤマボウシは主幹を切って脇芽の伸びたものを残した。
2本あった海棠は1本だけに。
もう花芽を付けているけどミモザも約半量に。
そして渋柿を数個しかつけない柿もかなり思い切って。
さらにハナミズキも。
枝振りなんて言ってられなくて
手の届く範囲で切れそうところなんて言うのだから
そりゃ姿・形も悪くなるってもの。
でもとにかく気になっていた木の量を
大幅に減らせたので見通しはよくなった。
関連記事



Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ