in つれづれ

山を下りれば

-0 COMMENT
9月22日
山から帰ると洗濯の山(~_~;)
朝から何度も洗濯機を廻す。

午前中には宅配便も届き
さらに靴やストックやひどい汚れ物。
でもお天気が良くて
気持ちよく乾くので気分は爽快。

夫はかなり足にきているみたいだけれど
なぜか今回私は全然筋肉痛らしきものがない。

夫は姑と食事に。
その間私は買い物や用を済ませに出かけていたら
帰宅した夫から鍵を持たずに出て家に入れないと電話。
なんて辛気臭い人だろう。

姑の面倒は本当に頭が下がるくらいよく見てくれているけれど
私はその彼が留守中ずっと家で待っているとでも??
4日も留守にすればそれなりに忙しい。
鍵位持って出ろよと
どこか自立する気があるのかないのか
中途半端なところがむかつく。




関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment