in 旅行・登山・ドライブ・日帰り

帯広から摩周湖に

-0 COMMENT
9月17日
ANA4767便で帯広に。18時35分着。
ANAと言ってもAIR DOとの共同運航便で発着場も飛行機もすべてAIR DO。
よく見たら3便とも共同運航便だった。
4連休前でとにかくANAのマイレージが使えるのがこの便だけだったので文句は言えない。

飛行中に初めて知ったけど
AIR DOのマスコットキャラクターベア・ドゥが尾翼に。
雲の中に浮かんで本を読んでいるのが
とってもかわいかった。
AIR DO

子供たちが幼い頃シリーズで読んでいた
こぐま社の絵本のくまとよく似ていたのでびっくりした。



東京は本降りの雨。
帯広は曇り。
空港でレンタカーを借りて摩周湖まで。

斜里まで直行して車内での仮眠と思ったけど
相方がとても無理というので
摩周湖ユースホステルに。

それでも約200キロ。
高速を降りてからの道では
夜は鹿とぶつかる心配があるから
注意してゆっくり走るようにと念を押され、
お前は前をよく見張れと言いながら慎重運転。

遅くとも10時までにはチェックインしたい私は気が気じゃない。
途中キタキツネと遭遇したけれど
鹿には会わず無事ほぼ10時着。
昔の面影がある広い談話室や
簡素な寝室。
管理人は嫌な顔もせず受付をしてくれた。
何だか閑散としていて

学生時代満員のユースを梯子した
思い出話に若い管理人はその話よく聞くんですよねとのこと。
それでもコンビニ仕入れの遅い夕食を食堂で食べていると
我々のそばで一緒に話す気安さ。

素泊まり3200円で安心安全で清潔なベッドとお風呂つき。
今回は我々は遅い着と早出で、チラッとも見ないけれどあの美しい摩周湖に一番乗りの近さ。

何だか私たち世代を掘り起こしたり
若い世代を新たに呼び込んだら
また、新しいユース需要が起きそうな気もしたけど、、。

摩周湖YH
左が摩周湖ユースホステル、右側は食事が提供されるレストラン









関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment